「ミュージカル アクターズ LIVE~日韓の俳優による共演~」 公演決定!!

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

日本のミュージカル界を代表する俳優たちが、韓国で活躍する実力派俳優たちを迎える、
"日韓のミュージカル俳優コラボレーション" が実現!

今公演に出演する日本キャストは、岡田浩暉・坂元健児・原田優一・福井晶一ら、現在の日本ミュージカル界を代表する俳優たち。
岡田浩暉は『レ・ミゼラブル』でマリウス役を長年務め、その後も『エリザベート』のフランツ役など様々な重要な役柄を演じています。
『ライオンキング』初代シンバ役で知られる坂元健児は、劇団四季退団後もその力強い歌唱力、柔軟な身体能力を活かし、こちらも大作ミュージカルに次々と出演。
原田優一は子役時代ガブローシュ、その後アンジョルラス、マリウスと『レ・ミゼラブル』で3役を演じるなど若手ながら実力充分、近年では演出にもその才気を発揮しています。
さらに『ライオンキング』『アイーダ』『美女と野獣』等、劇団四季で看板俳優として活躍、劇団退団後1作目で『レ・ミゼラブル』のバルジャンとジャベールの2役を演じ注目を集めた福井晶一と、素晴らしいメンバーが集まりました。

韓国キャストも実力派揃い。
まず、劇団四季にも在籍経歴があり、韓国ミュージカルの基礎を創った本格派俳優のイ・ギドン
日本でも上演した『ミュージカル宮』コン内官役でおなじみのイ・フンジンは、先日まで韓国にて『ラ・マンチャの男』サンチョ役で好演し、人気俳優チョ・スンウとの共演も評判を呼びました。
オ・スンジュンは、昨年、赤坂ACTシアターで上演された『ウェルテルの恋』のカインズ役で人気を得た俳優で、海外ライセンス作品から大学路での作品まで幅広く出演!
そして、キム・ボミンは、ダンス力と歌唱力で注目を集め、
ジュンス(JYJ)の主演で話題を呼んだ、ミュージカル『ディセンバー』にも出演、その実力を発揮し好評を得ました。

今公演では、日本キャストそれぞれの歌唱楽曲、そして各出演者とのコラボに期待が集まります。
日本キャストの実力もさることながら、韓国キャスト陣の実力も充分。その"声量豊かな歌唱力"を是非生で体験してください!


【公演情報】

●3月7日(金)19:00開演
出演:岡田浩暉/坂元健児/原田優一/福井晶一
イ・ギドン/イ・フンジン/オ・スンジュン/キム・ボミン

●3月8日(土)13:30開演
出演:岡田浩暉/坂元健児/原田優一/福井晶一
イ・ギドン/イ・フンジン/オ・スンジュン/キム・ボミン

●3月8日(土)18:00開演
出演:岡田浩暉/坂元健児/原田優一/福井晶一
イ・ギドン/イ・フンジン/オ・スンジュン/キム・ボミン

●3月9日(日)13:30開演
出演:岡田浩暉/坂元健児/原田優一
イ・ギドン/イ・フンジン/オ・スンジュン/キム・ボミン

チケットは2/21(金)10:00~一般販売開始です!

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7534

前の記事「物語の世界から本当の"絵本"ができました。『ガマ王子vsザリガニ魔人』」へ

次の記事「「Music Museum」出演パク・ウンテのインタビューが到着!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ