モダンスイマーズ/「死ンデ、イル。」5 松本まりか

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

稽古残り1週間となりました。

こんなにも毎日刺激的で充実した稽古はなかなか経験できません。


蓬莱さんの本、そして演出がおもしろくて仕方ない。

そして演じる役者がおもしろい。

これだけでこの上ない幸せな現場なのです。


声が可愛い新劇団員の坂田麻衣ちゃん含めモダンの役者さんは皆個性的で面白い!一緒にやっていて楽しいです。
ただシリアスなシーンで取り乱れる旦那役の津村さんの焦りが可笑しくて毎度笑わせられちゃって、泣かないといけないのに泣かしてくれないのが最近の悩みではありますかね(笑)


客演陣にも恵まれていて
芝居もコミュニケーションもサラリとなんでも出来ちゃうスーパー高校生西井幸人君に、スーパー個性派野人(見てからのおたのしみ)宮ちゃんこと宮崎敏行さん。
そしていつもお手製の玄米おにぎり(これがスーパー美味しい!)を、はい、まりかちゃんこれ好きでしょ、とさりげなくくださる憧れの高田聖子センパイに心打たれる日々。

new_PIC_0007.jpg


蓬莱さんはとても実験的な稽古、演出をされます。
例えば、設定を変えて、二つパターンやってみせてくれと。

それを、演じる役者だけ共有し、秘密にして両パターン見せてくれと。

そして見てるひと全員で当てるんです。

始めにやったのはどちらの設定で、次にやったのはどちらの設定だったか。


これがすごくスリリングで面白い。

やってる側も見てる側もとてもドキドキする。

同じ台詞なのに全然違うんです。

そして見てる側も全く違う印象を受ける。

どれだけその前提が大事であるかを体感した実験でした。






蓬莱さんは、この作品で、とにかく生きてるものがみたいんだと。ライブでやってくれということをよく言われます。そしてこのタイトルがまた相反して『死ンデ、イル』ですから、そこがまた。いいのです。


本番、この『死ンデ、イル』を私たちはどう生きていけるのか!あと1週間後の本番までもう少しお待ちくださいね(^-^)v



ps.今回は古山さん小椋さんのダブルキャスト!
同じ役ですが全然違います!良かったら両方いらしてみてくださいね(*^ー^)ノ♪


それでは、スズナリでお会いしましょ♪

new_PIC_0008.jpgnew_PIC_0009.jpgnew_PIC_0010.jpg

new_PIC_0011.jpgnew_PIC_0012.jpg
モダンスイマーズ「死ンデ、イル。」
2013/12/12(木) ~ 2013/12/22(日)
ザ・スズナリ (東京都) 

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7454

前の記事「【CHESS in Concert:vol.5】稽古場レポート!」へ

次の記事「和と洋の融合で"芯"が際立つ四季の『ジーザス』」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ