週末は『レ・ミゼ』観劇&「Jリーグ横浜FM」観戦

| トラックバック(0)


チケット情報はこちら



11月の東京凱旋公演の残席も僅かとなった帝国劇場のミュージカル『レ・ミゼラブル』
なんと横浜F・マリノスの観戦がセットになったコラボレーションチケット第三弾が決定!

このコラボレーションチケットは「週末は帝劇と日産スタジアムへ!」と題して、既に完売している11月24日(日)公演の観劇と11月30日(土)「横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟」戦の観戦がセットになっています。
11月24日(日)には『レ・ミゼラブル』鑑賞後、チケット購入者限定のスペシャルミニトークショーも開催。
前回のコラボで、劇中ナンバー『民衆の歌』を7月13日の大宮戦で披露した際の裏話などを出演者が語るとのこと、これはレ・ミゼファンならずとも見逃せませんね。

気になるチケットは10月13日(日) 10:00より発売開始!
また、ふたつのチケットをあわせると通常18,500円のところ16,500円とお買い得になっています!

横浜F・マリノスがJリーグ公式戦における選手入場前に大型ビジョンから流れるスペシャル映像のBGMとして、"レ・ミゼラブル"の挿入歌「民衆の歌」を使用していることから始まった夢のコラボレーション企画第3弾

まだチケットをお持ちでないあなたも、既にチケットをお持ちのあなたも!
是非この機会に夢のコラボレーションをお楽しみください。

<詳細はこちら>

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7339

前の記事「宝塚100周年へのオマージュ! 『DREAM,A DREAM』稽古場レポート」へ

次の記事「舞台ならではの仕掛け、演出が満載! 『ショーシャンクの空に』稽古場潜入レポートvol.1」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉