開幕直前!「FROGS」稽古場レポート

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら



2013年夏、渋谷にカエルとなった少年たちが跳びまわる! 

AMUSE若手俳優8人による青春ダンスアクト「FROGS」7月18日(木)からの本番を控えた熱い稽古場からレポートが届きました~


↓↓↓


げきぴあをご覧の皆様、こんにちは。舞台「FROGS」制作スタッフです。

 

今年5月、池袋シアターグリーンにて新たなキャストで4年ぶりに再始動した舞台「FROGS

それからわずか1ヶ月半の718日よりAiiA Theater Tokyoでの緊急拡大再演が決定し、現在、「FROGS」キャストは稽古の真っ最中です。

 

photo01.jpg


 

演出は俳優・岸谷五朗、脚本は映画「桐島、部活やめるってよ」で脚光を浴びた喜安浩平、主題歌制作はポルノグラフィティの新藤晴一...という一流のスタッフ陣と、

キャストは、「天才てれびくんMAX」てれび戦士で子役時代から注目を集め、抜群のスタイルと天真爛漫なキャラクターで各方面から注目を集めている小関裕太を中心に、ミュージカル「テニスの王子様」で人気の平埜生成、大河ドラマ「天地人」や「仮面ライダー電王」などでキャリアを積んできた溝口琢矢、最年少ながらダンスの実力とビジュアルで注目を集めている松岡広大、そして、この舞台の為に行ったダンスオーディションの合格者を含む、8名のフレッシュなキャストが集まりました!


7月のAiiA Theater Tokyo公演は、5月よりも劇場が大きくなり、さらにキャストを"イレカエル(入れ替える)"Special公演もあり、キャスト全員それぞれ異なる2つの役を与えられ、本公演とSpecial公演で、ふたつの異なる人生を生きる(演じる)という、大きな課題に挑戦しています。

 

演出の岸谷五朗さんの指導のもと、稽古は進んでいきます。

5月公演から追加されたシーンのセリフ合わせでは、岸谷さん自らが口頭でキャストに追加するセリフを伝えていきます。自らも役者である岸谷さんならではの、ひとりで何役も声色を使い分けていくやり方に、稽古場が感動のためいきや、時には笑いに包まれながらも、キャストは真剣なまなざしで聞きとり、すぐその場で声に出して演じてみます。それを見た岸谷さんから、さらにセリフや動きの変更・追加がされていき、芝居が進化していきます。


frogsphoto03.jpg

frogsphoto04.jpg


今回、演出助手として、Special公演にも"先輩FROGS"として出演する風間由次郎が参加しています。セリフの言い回し、細かな動き、そしてダンスの技など、まだまだ本格的な舞台経験の少ないキャスト達に、自らがやってみせて、指導してくれています。頼もしい先輩です。

frogsphoto05.jpgfrogsphoto06.jpgfrogsphoto07.jpg

 

日々、本公演とSpecial公演の2バージョンの稽古が行われ、自分の出番のないバージョンの稽古中も、キャスト達はみな台本とメモを抱えて、真剣に稽古を見つめています。

本公演でもともと自分が演じていた役のセリフを一緒につぶやいたり、岸谷さんが自分以外のキャストに言うアドバイスを書き留めたり...と、常に集中! 集中です!

そして、短い休憩の間には、本公演とSpecial公演のキャスト同志で、お互いに気づいたことをアドバイスしたり、確かめ合ったりしながら、それぞれが更なるステップアップに向けて、刺激し合っています。

frogsphoto08.jpg

frogsphoto09.jpg


キャスト全員がふたつの違った役を演じることで、もとの役を改めて客観的に見ることができ、5月公演では気づかなかった自分の役の新たな面を発見していく稽古が続いています!

 

frogsphoto10.jpg


よりブラッシュアップして、進化した「FROGS」。

会場も広くなり、スケールアップした演出とパワーアップしたパフォーマンスで、再び8匹のカエルたちが跳びまわります!!

 

今回は、夏休みの上演ということもあり、親子、ご家族揃って舞台を楽しんでいただきたく、お得な"親子ペアチケット"もご用意しています。

アフタートークハイタッチ会のある公演もありますので、夏の思い出に、ぜひ劇場にお越しください!

 

春に生まれ、そして熱い夏にかけて、大きく成長した"FROGS-カエルたちー"に、ご期待ください!

 

 

 

FROGS


frogs.jpg

【公演期間】 2013718日(木)~27日(土)

【劇場】 AiiA Theater Tokyo(アイア シアタートーキョー)

 

【出演】

小関裕太 / 平埜生成 / 溝口琢矢 / 松岡広大 

太田将熙 / 山下銀次 / 三本健介 / 小池 成

 

Special公演 青柳塁斗 / 風間由次郎

 

【本公演・スペシャル公演 チケット料金】
指定席 4,800円(全席指定・税込)
親子ペアチケット 7,500 円(全席指定・税込)

<親子ペアチケットに関する注意事項>

大人1人+お子様1人を1組としてご購入頂けるお席です。
お子様の年齢を確認できる身分証明書等のご提示をお願いする場合がございます。
お子様対象年齢:4歳~12歳となります。(同伴者は、13歳以上の方であれば、制限は特にございません)
親子ペアチケットは、別々にはご入場出来ません。必ず2名お揃いの上、ご入場ください。

※3歳以下のお子様はご入場いただけません。予めご了承ください。
車イスでご来場予定のお客様は、予めご購入席番をチケットスペースまでご連絡ください。

 

公式H.P http://www.frogs-stage.com/




 

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7153

前の記事「グランプリの賞金30万円!! 今年もクォータースターコンテストの開催が決定」へ

次の記事「ミュージカル『二都物語』開幕!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ