ミュージカル『二都物語』稽古場レポート Part3 ~井上カートン登場編~

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

■ミュージカル『二都物語』 華麗なるその世界 vol.5■


開幕まで3週間を切ってきました、ミュージカル『二都物語』
げきぴあでは本日も稽古場の様子ををお届けします。
今回はいよいよ井上芳雄さん演じるシドニー・カートンが登場!
みなさま、お待たせいたしました~。
nito2013_0500.JPG
こちらのシーン、舞台はロンドン、法律事務所。
会見インタビューでも、井上さんが演じる役としては珍しく、カートンが"飲んだくれ"の弁護士であることに言及していましたが...
もう、しょっぱなから、ぐでんぐでんです。
THE・二日酔い、という風なカートン。
nito2013_0502.JPG

それなのに、また、酒を見つけて、飲む!
嬉しそう...。
nito2013_0503.JPG

左はジェリー・クランチャー役の宮川浩さん。
稽古場レポPart2で紹介したシーンにも登場されていましたが、ロリーの使用人で、ルーシーたちの旅路に付き添っていた男です。
カートンとも親交がある、という役まわり。
ここでは...単に飲み仲間、といった感じです。
nito2013_0504.JPG

楽しそう...。
nito2013_0505.JPG

そんなカートンに、登場するやいなや文句をまくしたてる男性。
カートンの同僚の弁護士、ストライバーです。
演じるのは原慎一郎さん。
そりゃ、事務所で飲んだくれられていちゃ、怒りますよね。
「そんな状態でどうやってあのフランス人を救うつもりなんだ!」というストライバーのセリフから、カートンが浦井健治さん扮するチャールズ・ダーニーの弁護を担当していることがわかります。
頭をタオルで押さえながらも、しかし、さすがに弁がたつカートンです。
ストライバーをからかっています。
nito2013_0506_.JPG
nito2013_0507.JPG
それにしても、
飲む!
nito2013_0510.JPG
飲む!
nito2013_0509.JPG
飲む!
nito2013_0512_.JPG
...あー、アタマ痛そう...。
nito2013_0511.JPG

鵜山さんとは...酔っ払いの演技の確認でしょうか?
nito2013_0514.JPG

しかし、スチャっと出かけていく姿はイケメン!
どうやらまた酒場にいくみたいなんですけどね。
nito2013_0516.JPG

以上、"飲んだくれカートン"の稽古の模様でした。

公演は7月18日(木)から8月26日(月)まで、帝国劇場にて。
チケットは発売中です。

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7105

前の記事「ミュージカル『二都物語』稽古場レポート Part2 ~浦井ダーニー登場編~」へ

次の記事「舞台のウラ話from 水木英昭プロデュース「SAMURAI挽歌III~ラストサムライCode.J~」  vol.12」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ