「Marunouchi Bright Christmas 2012 劇団四季60周年展」にて『ウェストサイド物語』キャストによるトーク&ライブを開催

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

■劇団四季創立60周年 特別連載 第2回■


現在東京・丸の内エリアにて開催中の「Marunouchi Bright Christmas 2012 劇団四季60周年展」
創立60周年を迎える劇団四季の歴史を刻む品々や、舞台で使われた衣裳、セットなどが展示されています。
『オペラ座の怪人』の「マスカレード」のシーンを再現した大階段&パネルなどもありますよ。

12月6日、同イベントを行っている丸ビル内「マルキューブ」にて、スペシャルイベント「劇団四季『ウェストサイド物語』トーク&ライブ」が行われました。Shiki_60th00201.JPG

この日もいつものように公演を行っていた出演陣。
15名が四季劇場[秋]から駆けつけました。
劇中ナンバー「トゥナイト」「アメリカ」「クール」などをメドレーでご披露。この日だけのスペシャルパフォーマンスです。

Shiki_60th00202.JPGシャーク団の見事なY字!『ウェストサイド物語』のトレードマークですね。

Shiki_60th00203.JPGShiki_60th00204.JPGShiki_60th00205.JPGShiki_60th00206.JPG 

「クリスマスムードたっぷりの素晴らしい場所で、『ウェストサイド物語』のナンバーをご披露できることは、とても嬉しいこと。どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください」とトニー役の阿久津陽一郎さんがご挨拶しました。

 

劇団四季『ウェストサイド物語』は12月24日(月・休)まで、四季劇場[秋]にて上演中です。
チケットは発売中。
「Marunouchi Bright Christmas 2012 劇団四季60周年展」は12月25日(火)までです。こちらもお見逃しなく。

 

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6673

前の記事「「ギンギラ太陽'sの、地産地消"おせち料理スペシャル"公演」」へ

次の記事「『美女と野獣』ガストン酒場をご案内!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ