劇団青年座 vol.03  from 黒岩亮

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

皆さん、こんにちは。
劇団青年座、黒岩亮です。

今回は書下ろし作品に向かい合う時の心構えのような事を、書いていきたいと思います。

(写真:『タカラレ六郎の仇討ち』稽古中の石母田史朗)
seinenza16.jpg

劇団青年座の場合はほとんどの作品が書下ろし新作という事なので、色々な作家の方たちとまずお話をする事から始まります。
「どういう作品の方向性でいくのか?」
「何を題材にするのか?」
ということを作家と直接会ってお話するようにしています。
具体的に登場人物が何人出て、いつどこで、誰がどうして、どうなった?というような基本的なことを、出来る限り綿密に打ち合わせするようにお話の回数を多くしています。
そのことで脚本を、作家と我々とで一緒に作っているというような所が書下ろし作品の一番大きな所です。

ですから作家の方との打ち合わせというものを、出来る限り大事にするようにしています。

今回の『タカラレ六郎の仇討ち』も、中島淳彦氏との打合せを繰り返し行い一緒に作り上げた作品となっています。
是非、皆さんご期待ください。


チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6421

前の記事「柿喰う客・七味まゆ味 vol.69」へ

次の記事「猫のホテル「峠越えのチャンピオン」 vol.01  from 千葉雅子」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉