クロムモリブデン「進化とみなしていいでしょう」 森下亮 vol.10

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

日本の夏。
クロムの夏。
森下亮です。

「進化とみなしていいでしょう」早くも5ステージが終了して残り15ステージ
絶賛公演中です。
いや、絶賛...?

いつもそうではあるのですが、
今回のクロムは特に100人が観たら100通りの感想が出て来ると思います。
同じシーンで、ある人は爆笑していて、またある人は泣いていて。
その日のコンディションでも感じることが違うかもしれません。
そんな芝居です。
どんなしばい?
うーん。
こればっかりは観て頂くしかないのです。

終演後に皆さんから頂いているアンケートにも
実に様々な感想を頂けて嬉しいです。楽しいです。
もっともっとたくさんの感想を聞きたいです。

僕らも本番の舞台でお客さんの反応を感じることで毎日新たな発見させてもらってます。
進化させてもらってます。

赤坂の地下でめったにお目に掛かれないことやってます。

ご来場お待ちしてます。

crome34.jpg

写真は今回のロングラン特別企画、
2回以上観劇でもらえる進化前CDとクロムステッカー!
まだ5ステージしか終わってないのに
既に沢山の方が手に入れられたようで...ありがとうございます!
出来上がった作品を観てから、
初読み合わせを収録したCDを聴けるちうこの企画!
初の試みですがだいぶ好評頂いてるようです。
いや、だいぶ驚かれてるようです。
読み合わせの日が5月8日というのが相当ポイントかもしれません。
どういうことかは実際にその耳でお確かめ下さい。
ちょっとしたミステリーかも。

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6191

前の記事「ONEOR8「そして母はキレイになった」 vol.02 伊藤俊輔」へ

次の記事「ミュージカル「Bitter days,Sweet Nights」初日開幕!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ