舞台のウラ話 from 水木英昭プロデュース 亀井理那 vol.17

| トラックバック(0)

7月18日

千秋楽が始まる前にみんなで集合写真を撮り、円陣をくみました!!
なんと水プロの舞台で円陣をくむのは初めてなんだそうです!
水木さんの掛け声でみんな気合い満タン♪
カーテンコールのとき客席が満席で観客全員でのスタンディングオベーション。
すっごく感動しちゃいました。出演者のみんなも感極まって涙してました。

先輩方龍組の『蘇州夜曲』から始まり虎組がバトンをもらい『蘇州夜曲』が幕を閉じました。

劇場に足を運んでくださったみなさんありがとうございました!
これからも日々精進してまいります。
本当にありがとうございました。


りなこより。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

水木英昭プロデュース、これからも、お客様に楽しんでいただける作品創りに励み走り続けていきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


水木英昭プロデュース一同

mizunuma18.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/3273

前の記事「劇団チャリT企画 楢原拓 vol.08」へ

次の記事「ヨーロッパ企画新作は、「一言でいうならば"移動コメディ"」」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ