舞台のウラ話 from 岩松了プロデュース「カスケード ~やがて時がくれば~」 vol.2 スタッフS

| トラックバック(0)

このたびの東北関東大震災で被災された皆様に、
謹んでお見舞いを申し上げます。

「カスケード~やがて時がくれば~」初日を明日に控え、
劇場設備、公演環境の確認も無事にすみ、
輪番停電による交通事情なども含め協議した結果、
明日から、予定通り公演を行うことを決めました。

この状況下で公演を行うことに、様々な意見も出ましたが、
今自分たちが一番すべきことを考え、上演にふみきった次第です。

作品は、とても良い仕上がりです。
いろいろと緊張してしまう今、少しでも皆様の気分転換につながる
と嬉しいです。

チケットをお持ちのお客様はもちろんのこと、当日券もご用意して
おりますので、
キャスト・スタッフ一同劇場でお待ちしています。
交通事情等により、劇場までお越しいただけないお客様は、
コチラをご覧ください。

チケット情報はコチラから

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/2869

前の記事「劇団チャリT企画 楢原拓 vol.07」へ

次の記事「舞台のウラ話 from サスペンデッズ vol.5 制作 上田」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ