フェスティバル/トーキョー(F/T) 「日本国憲法」「自殺対策基本法」 vol.02 山本清文

| トラックバック(0)

小嶋一郎作品に出演する愛媛県出身の役者、山本清文が自問自答します。
なぜ演劇をやっているか。
演劇、舞台芸術に可能性を感じているから。

ではその『可能性』は何か。

『可能性』はひとつではない。

では、私はどのような『可能性』を追求しているのか。

それは、圧倒的な舞台作品を提示すること。

では『圧倒的』とは何か。

・・・。

それがわかんないっすよね~。


私は、フェスティバルトーキョーってアーティストが、個々の『圧倒的』な表現を様々な『可能性』として提示する場所なんだろうなって思います。

小嶋作品の会場でお会いしましょう。

チケット情報
フェスティバル/トーキョー(F/T)プロフィール

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/2466

前の記事「フェスティバル/トーキョー(F/T) 「日本国憲法」「自殺対策基本法」 vol.01 黒田真史」へ

次の記事「フェスティバル/トーキョー(F/T) 「日本国憲法」「自殺対策基本法」 vol.03 島田健司」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉