『エリザベート』稽古場レポート(1)

| トラックバック(0)

■『エリザベート』への道 第2回■

メインキャストの約半数が新顔となる新生『エリザベート』、開幕まで1ヵ月を切りました!
熱気溢れるその稽古場に13日(火)、伺ってきました。

この日は『最後のダンス』のシーンと、『計画通り』のシーンのお稽古を披露。
多くの役がダブルキャスト、トリプルキャストなので、同じシーンをキャストを替え何度も繰り返します。

まずは作品の中でも屈指の人気ナンバー、『最後のダンス』のシーンです。

0713b00.JPG

エリザベートとフランツの結婚式のあと、舞踏会に現れたトートがエリザベートに「おまえと最後に踊るのは俺だ」と言い放つ、という場面。
最初に朝海ひかる&城田優コンビで。

071302.JPG



朝海シシィ。なんて華奢な......。
071303.JPG

071304.JPG



城田トート。背も高いし、迫力あります!
071305.JPG


071306.JPG



次に瀬奈じゅん&石丸幹二のコンビが登場。
0713b02.JPG



瀬奈シシィ。熱演です。
0713b04.JPG



石丸トート
0713b05.JPG

貴公子のイメージが強い石丸さんですが......シャウトしてる!
0713b06.JPG


0713b07.JPG


次回は高嶋ルキーニ、石川フランツに加えふたりのシシィ・ふたりのゾフィが登場する『計画通り』のシーンのレポートをお届けします!
『エリザベート』、チケットは現在好評発売中です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/2118

前の記事「新国立劇場「ヘッダ・ガーブレル」製作発表に行ってきました1」へ

次の記事「『エリザベート』稽古場レポート(2)」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉