庭劇団ペニノ プロフィール

| トラックバック(0)

【庭劇団ペニノ】
2000年、「庭」いう一つの抽象的イメージのもと奔放に広がる様々な表現形態を提示する集団として設立。
自宅マンションを改造したアトリエ「はこぶね」での公演や、観客全員にイヤホンを配り劇中の主人公が「姿無き支配者」から受ける指示を同時に聞かせるなどといった実験的な手法を取り入れ、既存の演劇の枠を超えた「非定型な形式」としての表現活動を行う。
また海外公演も行っており、台湾(04年)、ドイツ(09年)に続き、今年はスイス・オランダの演劇祭への招聘が決定している。

【タニノクロウ】
1976年生まれ。富山県出身。
昭和大学医学部在学中に、同部メンバーとともに庭劇団ペニノを設立。主宰、作、演出を担当。
精神科医として勤務しながら演劇活動を続けるという独特の経歴を持つ。
「笑顔の砦」(07年)、「星影のJr.」(08年)で岸田戯曲賞最終候補にノミネート。
劇団活動以外にも積極的に取り組み、外部作品で古典戯曲と真正面から向き合う精巧で質の高い演出効果を上げ、劇作家・演出家として多彩な実力を発揮している。

【アンダーグラウンド】

06年初演。ジャズバンドの生演奏をバックに、リアルで生々しく、それでいて奇妙な「外科手術」の一部始終を描いた作品。その大胆な演出が大きな話題を呼んだ庭劇団ペニノの代表作のひとつ。
2010年バージョンは、更に自由に広がるイメージで再構成します。奇想天外な魅惑のタニノワールドをご期待あれ!

【最新公演情報】

庭劇団ペニノ 『アンダーグラウンド』
作・演出:タニノクロウ
音楽:阿部篤志

出演:五十嵐操、上田遥、坂倉奈津子、島田桃依、瀬口タエコ、
高田郁恵、浜恵美、ビア スズキ、明石竜也/長江英和/マメ山田
阿部篤志(Pf)・山本大将(Vn)・渡邊一毅(Cl)・秋葉正樹(Dr)

日時:6月6日(日)~13日(日)
会場:シアタートラム

庭劇団ペニノ 公式サイト
公演詳細ページ
チケット情報

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/1328

前の記事「ゴジゲン vol.10  from 松居大悟」へ

次の記事「ハイバイの引きこもりの芝居のブログ vol.09  from 篠崎大悟」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ