音楽劇「スラムドッグ$ミリオネア」 開幕直前!演出家 瀬戸山美咲様インタビュー

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

2009年アカデミー賞8部門を受賞した映画『スラムドッグ$ミリオネア』(監督:ダニー・ボイル)が原作にした小説「Q&A」(ヴィカス・スワラップ著)が、世界初の舞台化

貧困、格差、虐待、搾取といったインド社会が抱える問題に鋭く切り込みつつ、「スラム街の孤児《スラムドッグ》が、なぜクイズ番組で《ミリオネア》になりえたのか?」の謎解きを、群舞やパルクールを取り入れた疾走感のある音楽劇に仕上げた新たな社会派エンターテインメント作品となります。

上演台本と演出は、今、演劇界で最も熱い注目を集める演出家の一人・瀬戸山美咲さん

本公演の開幕間近に貴重なコメントをいただきました?

setoyama_a【撮影:服部たかやす】.jpg

撮影:服部たかやす

――Q1.今回の公演、音楽劇「スラムドッグ$ミリオネア」の魅力・見どころを教えてください。

現実の社会を反映した人間ドラマと、歌・ダンス・パルクール・バンド演奏など「楽しい!」と思える要素のバランスが魅力の作品になっています。俳優のみなさんがエネルギッシュで素晴らしいです。

――Q2. ご自身の演出の中でお客様に注目いただきたい具体的なシーンなどがあれば教えてください。

舞台では珍しいパルクールを駆使したシーン、音楽、歌、ダンスなど見どころはたくさんありますが、屋良さん演じるラム・ムハンマド・トーマスと川平さん演じるプレム・クマールの対決シーンには是非ご注目いただきたいです。

――Q3. 稽古をしてみて感じること、稽古中のエピソード等を具体的に教えてください。

屋良朝幸さんとご一緒するのは初めてですが、表現者として自分の核をしっかり持っていて、とても信頼しています。そして、とんでもなく努力家だと思います。ど真ん中で作品をしっかり引っ張ってくれる存在です。                                     

―― 読者の方へメッセージをお願いします!

世界で初めての舞台化です。小説が原作なので、映画をご覧になった方も新鮮に楽しんでいただけると思います。このご時世だからこそ、足を運んでくださったお客様が思いっきり楽しめる作品にしたいと思っています。

東宝「スラムドッグ$ミリオネア」SDM_main_0516+.jpg

<公演情報>
8/1(月)~21(日) シアタークリエ (東京都)

<稽古場・パルクール映像はコチラ!>

■稽古場特別映像
■パルクール稽古映像

<各出演者からのコメント映像はコチラ!!>

【屋良朝幸】
https://youtu.be/aGPvAidpXvE
【村井良大】
https://youtu.be/ZbAhfQs0P5g
【唯月ふうか】
https://youtu.be/T1BKaaDDyN4
【大塚千弘】
https://youtu.be/qUkkSZsopdI
【川平慈英】
https://youtu.be/_YcKKLNUlCg

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9613

前の記事「入江雅人コメント到着!ゾンビフェス THE END OF SUMMER 2022 開催決定!」へ

次の記事「「花緑ごのみ vol.40」花緑師匠インタビュー!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ