いよいよ来日!フラメンコ界のディーヴァ エバ・ジェルバブエナ新作来日公演

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

現代のフラメンコ界における最高のダンサーとの呼び声も高いエバ・ジェルバブエナ。彼女の来日公演が、2019年3月22~24日に東京・有楽町の東京国際フォーラム、3月26日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演されます。約1年半ぶりの来日が迫るエバより、今回の上演作に対するコメントが届きました!

eba1.jpg

写真:『Quentos de Azúcar~砂糖のものがたり~』より

「様々なコラボレーションは、常に私の創作のインスピレーションの元となってきました。」時代の第一線で活躍するアーティストとのコラボレーションも多いエバは語る。今回、共同で新作を作り上げたのが奄美出身の民謡歌手の里アンナだ。
「日本文化の中には、神話や伝承と非常に強く結びついていると感じることが多くあります。それは日本の奄美の文化が、フラメンコと通じる部分でもあり、私にとっては、世界中の様々な人間が、ことばや文化の違いに関わらず、同じ人間同士であるということを示しているという発見でもありました。」
今回上演となる『Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~』で扱っている題材は、グラナダと、奄美に共通するある歴史に基づいている。
「人間は、物事を「ヒストリー(物語)」として理解し、語るのだと思っています。だからこそ、私のヒストリーであるフラメンコを通して、異なる文化や歴史を語り、交流することに興味を持ったのです。」
様々な文化やジャンルを取り入れるエバの作品は唯一無二であり、それゆえに現代最高峰のダンサーと称えられる。しかしながら同時に、「グラナダ・スタイル」といわれる強いステップを伴うエバのダンステクニックは、直球で正統派であり、フラメンコの神髄とも言われている。今回上演される『Flamenco Cardinal~フラメンコの粋~』(3月24日のみの上演)は、日本の初心者のオーディエンスにとっても、フラメンコの魅力を伝えられる、正統派の作品でありながら、ファンにとってもそのテクニックを堪能できる作品となっている。
「フラメンコには様々なセンスやスタイルのものがありますが、そのどれもがフラメンコたるべき本質の部分で共通しており、フラメンコの神髄に忠実なものです。」
そんなエバから、来日を待ちわびるファンへメッセージをお願いします。
「素敵な物語を分かち合い、子供の様に戯れましょう。」


◎作品紹介

eba2].jpg

「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」
幼いころ、グラナダの砂糖工場の近くで夏休みを過ごした経験のあるエバは、かつて黒糖の プランテーションだった歴史を持つ奄美と、 グラナダの似たような伝承や、不思議な共通点に運命的ともいえるつながりを感じたという。海のような舞台セットの中で、奄美大島の雄大な景色を思い浮かばせる里の歌声に導かれるように、エバは時に激しく、時に繊細に舞い、観る者の目を捉えて離さない。

eba3.jpg

「Flamenco Cardinal―フラメンコの粋」
今回の来日のために作られた特別作品。エバと、エバの 長年の公私のパートナーであるギタリストの パコ・ハラーナ、いまスペインで注目のカンテである アルフレード・テハーダが、スペインの香り漂う花を添えて、世界最高峰の技術でフラメンコの神髄を見せる。また、作品の映像制作は、第26回読売演劇賞最優秀スタッフ賞を受賞した映像ディレクターの上田大樹が務める。


◎公演情報

<東京公演>
会場:東京国際フォーラム ホールC
3月22日(金) 19:00 「Cuentos de Azúcar ~砂糖のものがたり~」
3月23日(土) 14:00 「Cuentos de Azúcar ~砂糖のものがたり~」
3月24日(日) 15:00 「Flamenco Cardinal―フラメンコの粋」※里アンナ、前田剛史は出演いたしません。

<大阪公演>
会場:森ノ宮ピロティホール
3月26日(火)14:00「Cuentos de Azúcar ~砂糖のものがたり~」

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9272

前の記事「今日は音楽の日!永遠に愛され続けるミュージック、ディズニー音楽のステージをピックアップ!」へ

次の記事「明治座『ミュージカル ふたり阿国』宝塚OG3人の歌稽古に潜入!!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ