あんな曲もこんな曲も...なんと71曲を歌い継ぐミュージカルレビュー「KAKAI 歌会 2019」、まもなく開催

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

3月8日(金)よりミュージカルレビュー「KAKAI 歌会 2019」 が開催されます!

ミュージカルファンのツボをくすぐる構成、選曲で人気を博し、今回で4回目の上演です。
構成・演出を手掛けるのは、ミュージカル「マリー・アントワネット」ルイ 16 世役、「レ・ミゼラブル」マリウス・アンジョルラス役、「ミス・サイゴン」クリス役等、ミュージカルで幅広く活躍する原田優一

kakaichirashi.jpg

 
日本ミュージカル界の中核を担う実力派であり、近年は演出も手掛ける原田が率いるだけあって、出演者は実力派揃い
泉見洋平、出雲綾、今井清隆、田村良太、畠中洋、原田薫、愛加あゆ、宮島朋宏と、ツウも唸る歌ウマが揃いました!

正統派ミュージカルナンバーから、こんなアレンジを!? という意外な演出、笑いに振り切ったネタまで、観る者を飽きさせない2時間。
なんと登場する楽曲は合計71曲
大人のためのエンターテインメントステージ、ぜひお見逃しなく。

公演を控え、原田さんよりコメントが到着しました!

◆ MESSAGE from 原田優一 ◆

kakaiharada.jpgこの度、4度目となりますミュージカルレビュー「歌会」を上演させていただくにあたり、多彩なキャストの皆様に集まっていただきました。技術も一流なら、キャラクターも一流な方たちです。上手いから笑える、上手いからキメてくる、だから清々しいのです。日本のエンタメ界に欠かせないパフォーマー達に「何をやらせてるんだ?!」感はあります。しかし、そのエンジンをブンブンふかせているのがパフォーマー本人だったら、感動すら覚えるのです。演出をやっている私にとってはニヤニヤが止まらない瞬間です。

おそらく、どのミュージカル・コンサート・ライブでもご覧になったことのない世界だと思います。まるでオモチャ箱をひっくり返したような可愛いものではないかもしれませんが(笑)私、原田の頭の中を覗かれている感がして恥ずかしくはあります。
とにかく、オトナ達が音楽で遊び倒します。皆さまご存知の曲、特にミュージカルがお好きな方は悶えることでしょう。私は稽古場で聴きながら、観ながら悶え続けております。

三越劇場でお待ち申し上げております。客席にいらっしゃる皆様においては、思いのままにご観劇いただき、日頃のデトックスをしてください。

 
 
【公演情報】
3月8日(金)~17日(日) 三越劇場(東京)
[演出・構成]原田優一
[音楽]YUKA
[振付]中村陽子
[出演]泉見洋平/出雲綾/今井清隆/田村良太/畠中洋/原田薫/原田優一/愛加あゆ/宮島朋宏

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9263

前の記事「【上演決定!】平田オリザ(脚本)×本広克行(演出)若手俳優発掘プロジェクト・舞台「転校生」」へ

次の記事「【エントレ】女優たちが富岡晃一郎&福原充則に言いたい放題! 舞台「こそぎ落としの明け暮れ」稽古場取材」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉