【最終陳述 #2】ガリレオとシェイクスピアが天国で出会ったら!? ミュージカル『最終陳述』本日開幕

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

【開幕ニュース】

ミュージカル『最終陳述 それでも地球は回る』が本日、2月14日(木)に開幕する。ガリレオ・ガリレイの人生を軸に、男優ふたりのみで贈るミュージカル。韓国で初演され、日本にはこれが初上陸となる。

01_5036.JPG
天動説が信じられている時代に地動説を唱えた偉大な科学者ガリレオ・ガリレイと、今なお生み出した作品が世界中で上演され続けている偉大な劇作家ウィリアム・シェイクスピア。この同じ1564年生まれの偉人ふたりが、もし天国で出会ったら......? ファンタジックな設定の中に、自分の信念を貫くこと、夢を追いかけることの難しさや尊さを描く物語。出演は、ガリレオ・ガリレイ役にLE VELVETSの佐賀龍彦、伊勢大貴、山田元(トリプルキャスト)、シェイクスピアをはじめとするその他の登場人物をすべて演じる"マルチマン"に野島直人、加藤潤一(ダブルキャスト)。個性豊かな俳優たちが100分間出ずっぱりで、ノンストップミュージカルを熱演する。
IMG_4869.JPGIMG_4826.JPG
天動説と地動説、宗教裁判......と、一見とっつきにくそうな題材をモチーフにしながらも、時代も場所も飛び越えたガリレオの"天国での旅路"というストーリーは、コミカルで笑いもたくさん。プトレマイオスやコペルニクスといったガリレオの理論に接点のある歴史上の人物から、フレディ・マーキュリーといった意外なキャラクターまで登場するにぎやかさ。奇想天外な物語にふさわしく、音楽もポップで楽しい。
IMG_4942.JPG
配役はトリプルキャスト、ダブルキャストのため、組み合わせの妙も楽しめそう。2月13日の舞台稽古の感触では、ガリレオ佐賀×マルチマン加藤の組み合わせは俳優個人の愛らしさが際立ち、ガリレオ伊勢×マルチマン加藤の組み合わせはコメディセンスが抜群で、ガリレオ山田×マルチマン野島の組み合わせではシリアスな面も捉えた物語の芯が伝わる......といったところか。他の組み合わせや、実際に観客が入ってどう変化するのかも、楽しみにしたい。

公演は2月14日(木)から3月17日(日)まで、東京・浅草九劇にて。チケットは発売中。
※写真は舞台稽古のものであり、ヘアメイクなど本番と一部異なります。

▽ 佐賀龍彦(ガリレオ役:トリプルキャスト)11_佐賀龍彦_5080.JPG
▽ 伊勢大貴(ガリレオ役:トリプルキャスト)12_伊勢大貴_5043.JPG
▽ 山田元(ガリレオ役:トリプルキャスト)13_山田元_5030.JPG
▽ 野島直人(マルチマン役:ダブルキャスト)14_野島直人_5103.JPG
▽ 加藤潤一(マルチマン役:ダブルキャスト)15_加藤潤一_4853.JPG


IMG_5093.JPGIMG_5018.JPGIMG_5045.JPGIMG_4979.JPGIMG_4900.JPGIMG_4918.JPGIMG_4957.JPG

取材・文・撮影:平野祥恵(ぴあ)


 
【公演情報】
2月14日(木)~3月17日(日) 浅草九劇
[演出]渡邉さつき
[出演]佐賀龍彦・伊勢大貴・山田元(トリプルキャスト)
   /野島直人・加藤潤一(ダブルキャスト)
[演奏]河谷萌奈美
 
【最終陳述 バックナンバー】
#稽古場レポート

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9257

前の記事「青木豪脚本書き下ろし、河原雅彦演出!新作舞台『黒白珠』公演決定」へ

次の記事「【CDリリース情報】中川晃教、2016年の全曲弾き語りコンサートがCDに」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉