【開幕直前!】ミュージカル「ジキル&ハイド」稽古場取材レポート(前編)

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

3月3日(土)に開幕するミュージカル『ジキル&ハイド』。

もはや説明不要の名作ですが、R・L・スティーブンソン「ジキル博士とハイド氏」を原作に『ビクター/ビクトリア』の作詞家L・ブリカッス氏と、まさにこの作品でその名を知らしめた作曲家F・ワイルドホーン氏がミュージカル化した世界的大ヒット作です。jekyll_visual.jpg

日本では2001年に初演され、03年・05年・07年と鹿賀丈史主演で上演。12年に石丸幹二主演で新たなジキル博士&ハイド氏が誕生し、16年に再演、今回、3度目の主演として舞台に立ちます。また、ハイドに翻弄される妖艶な娼婦ルーシー役には笹本玲奈さん、ジキルの婚約者で彼を一途に愛するエマ役に宮澤エマさんが新キャストとして出演。笹本さんは12年・16年版はエマ役で出演しており、今回、新たな姿を披露します。

また、ジキルの友人ジョン・アターソン役に田代万里生さん、エマの父ダンヴァース・カルー卿に福井貴一さんが新たに参加。前作に続き、エマの結婚を反対するストライド役に畠中 洋さん、執事プール役に花王おさむさんという布陣。演出は山田和也氏です。

医師として理想を追求するも、分裂する人格を制御しきれず、愛と欲望の挟間で深く苛まれる主人公を中心に、人間の持つ"光と影"、"表と裏"を描いた本作(詳しいストーリーはコチラ)。

げきぴあは、その稽古場に潜入してきました!

前編・後編でお送りします。

******

この日、まず稽古がおこなわれていたのは、物語の序盤・理事会のシーン。

_DSC0550.JPG

理事のメンバーは、ダンヴァース卿(福井貴一)、ベイジングストーク大司教(宮川浩)、グロソップ将軍(阿部裕)、サベージ伯爵(川口竜也)、プループス卿(松之木天辺)、ビーコンズフィールド侯爵夫人(塩田朋子)です。

_DSC0479.JPG

石丸さんが演じる医師ジキル博士が、長年研究してきた「人間の善と悪を分離する薬」を完成させるため、人間を使っての実験を求めます。ですが、権威的な人々の集まる最高理事会は大反対。否決され、研究の中止を余儀なくされてしまうという場面です。

_DSC0563.JPG

ジキルの提案を理事会が反対するというシンプルなシーンですが、稽古ではその中の一つひとつの言動の意味を話し合うキャストたちの姿が印象的。ただ純粋に反対しているのではない、渦巻く打算や欲望などを確認し、「本当は違うけどあたかももともと思っていたような感じ」「顔色をうかがっている感じ」など、演出の山田氏を中心に話しながらつくりあげていました。


_DSC0574.JPG

石丸さん演じるジキル博士もまた、ちょっとした動きなども山田氏や出演者と話しながらつくる姿が。何度演じていても、こうやって改めてイチからつくり、且つ深められていくのだな、と感じました!

_DSC0491.JPG

また、彼らの持つ権力の大きさがそのまま感じられる歌も強烈な「採決」の場面は、秘書官ストライド役畠中さんの「YES」と「NO」の表現が光るシーン! ここの盛り上がりによって、大権力にただ一人向かうジキル博士の像が強まっていくため、間(ま)やストライドの胸中をより繊細に調整しているようでした。

_DSC0515.JPG

それ以外にも、例えば薬を出すタイミング、それに対する理事会メンバーの反応など、そこに込められた感情を山田氏とキャストが丁寧に確認。結果的には本当にわずかな変更だったりもするのですが、再び同じシーンを通したときに、さまざまな瞬間がよりクリアに伝わってくるから驚きでした!

_DSC0467.JPG

▶▶後編に続きます

<おまけ>

この後、稽古場では石丸さんの台本紛失騒ぎが!

「みんな、石丸さんの台本を探してくれ~」と全員で探しはじめ、

皆さん、ワイワイと賑やかにセットのあちこちをチェック!

_DSC0641.JPG

結局、石丸さんご自身が発見されたのですが、

カンパニーの和やかな雰囲気を体感できました(笑)。

取材・文:中川實穗

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8962

前の記事「草彅剛、松尾諭、小林勝也が、不思議さの奥に普遍性を秘めたアイルランドの芝居に挑戦『バリーターク』」へ

次の記事「【エントレ】押見泰憲(犬の心)・ピクニックら10年越え芸人の熱気を感じて! 神保町花月「グチャグチャ」3月1日から上演」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉