『実験落語neo〜シブヤ炎上2017 晩秋〜』開催概要が発表!

| トラックバック(0)

かつて渋谷ジァンジァンで毎月開催されていた三遊亭円丈主催の新作落語の会『実験落語』が、同じ渋谷の地、CBGKシブゲキ!! で『実験落語neo』として復活したのが、2016 年6月。毎回、ジァンジァン時代の『実験落語』ゆかりの落語家だけでなく、若手落語家、また異ジャンルの演者が並ぶ、バラエティ豊かな布陣が毎回好評を博している本シリーズの第8弾『実験落語neo~シブヤ炎上2017 晩秋~』の開催が発表された。

実験落語neo8組写真.jpg

第8弾には、笑点でおなじみ、円丈の著作では、底知れぬ知識⼈と記される林家木久扇が参戦! 円丈の四番弟子、古典落語も新作落語もこなし、さまざまな落語会に引っ張りだこの三遊亭天どん、入門5年目でNHK新人演芸大賞を受賞、その後も破竹の勢いが止まらない愛ある毒舌家・桂宮治が出演(他1名、出演予定。後日発表!)。新たな実験が楽しみだ。

[日程] 2017年11月24日(金)19 時開演
[会場] CBGKシブゲキ!!(渋谷区道玄坂2-29-5 ザ・プライム6F)
[出演者] 三遊亭円丈、林家木久扇、三遊亭天どん、桂宮治、 他
[料金] 前売・当日とも 3,800 円(全席指定・税込)
[チケット一般発売日] 2017年10月21日(土) チケットぴあにて取り扱い
[主催/問合せ先] CBGKシブゲキ!!(03-6415-3363)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8793

前の記事「【「人間風車」連載(5)】矢崎広×松田凌×良知真次『人間風車』座談会・その1「緊張感のある稽古場です」」へ

次の記事「「がむしゃらだった3年前とはまったく違うベスを...」――『レディ・ベス』平野綾ロングインタビュー」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉