『関数ドミノ』の稽古場から その2 柄本時生さん

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

前川知大さん率いるイキウメの代表作のひとつ『関数ドミノ』。2005年、2009年、2014年と再演を重ねてきたこの人気作が、イキウメ以外で初めて上演されます。新キャスト、新演出が楽しみな今回の上演にあたり、キャストの皆さんからのメッセージが稽古場から届きました!

第2回目にメッセージを寄せていただいたのは、、、

emoto00.jpg

柄本時生さん! 演出の寺十さんと共演経験もある柄本さんにお聞きしました!

――Q1. 前川知大さん作品の魅力についてお聞かせください。

「初めて『関数ドミノ』を読んだときに本当にあるようでないような、ある意味、抽象が具体になる本だと思いました。見たことがあって見たことがない、本当か嘘かわからないところが魅力だと思います。」

――Q2. 寺十吾さん演出についてお聞かせください。

「寺十さんにお会いするのは二度目で、初めてお会いした時は俳優さんでした。すごい変な方だと思っております(笑)。『こうしてほしい、ああしてほしい』と明確に言ってくださるので、出る側の人間としてはとても楽です。」

dominokeikoba_299.jpg

稽古場の様子(撮影:神ノ川智早)

――Q3. 稽古をしてみて感じること、エピソード等を教えてください。

「いいですね、空気が重くて。空気が重いというのはきちんと稽古をしているということです。稽古は楽しくなくていいんです。だからとても楽しいです。」

―― 読者の方へメッセージをお願いします!

「一生懸命頑張って面白い作品にします。この作品で、演劇というものを楽しんでいただけたらと思います。ぜひ観にいらしてください。」

kansud.jpg

★「関数ドミノ」追加公演決定!
ご好評につき、10/12(木)14時 本多劇場にて追加公演が決定しました。チケットは9/16(土)AM10時より販売!

<公演情報>
10/4(水)~15(日) 本多劇場 (東京都)
10/21(土)~22(日) 北九州芸術劇場 (福岡県)
10/24(火) ホルトホール大分 (大分県)
10/26(木) 久留米シティプラザ (福岡県)
11/10(金)~12(日) 兵庫県立芸術文化センター (兵庫県)

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8782

前の記事「「実験落語neo~シブヤ炎上しまくり~」レポート」へ

次の記事「【「人間風車」連載(4)】写真満載!笑いと白熱の稽古場レポート」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ