加藤和樹×鎌苅健太、"KK"コンビのラジオ番組が10年の時を経て復活!

| トラックバック(0)

2005年、ミュージカル『テニスの王子様』氷帝学園シリーズで人気急上昇した加藤和樹と鎌苅健太。このふたりのコンビが、ドワンゴ・ニコニコチャンネルを開設し、聴視率No.1を獲得した伝説の『マベラヂオ』(2006年文化放送)から10年ぶりにレギュラー番組で復活する。

昨年末には、このチャンネル開設を記念した番組を、異例のニコニコ公式2時間特別番組として放送。10年ぶりのふたりの姿を見せた。
「2015年で一番短い2時間だったかもしれません。めっちゃ楽しかった」(鎌苅)
「俺らがこうして年を重ねていっても、ずっと追いかけて応援してくれる人たちに恩返しをする気持ちで番組をやっていました」(加藤)
とそれぞれ語った。
KKRadio01.jpg
チャンネルではまず「鎌苅健太×加藤和樹の4KRadio」が放送される。この番組は様々なコーナーがあり、リスナーからの投稿メールとニコニコ放送ならではのリアルコメントや、リアルアンケートでお届けするラジオ放送になっている。先の特別番組内でこの4K(加藤和樹の"KK"と鎌苅健太の"KK")のどっちの"K"がメインMCにふさわしいのかを決める10番勝負を開催し、鎌苅が勝利。これにより当初、「加藤和樹×鎌苅健太(通称:かとけん)の4Kradio」だったのが「鎌苅健太×加藤和樹(通称:けんかず)の4Kradio」にタイトルが変更になった。10年前の「マベラジオ」ではMC&"ボケ"担当の加藤和樹と"突っ込み"の鎌苅健太だったが、さて10年経ってMCが鎌苅健太にかわりどのような番組になっていくのか期待が高まる。

「『マベラジ』から10年。あの時幼稚園だった子が今回の放送を見てくれていたり、大学生だった子が子供を産んでいたりして、すごく感慨深かったですね。これからも頑張って続けられるように、楽しんでいきたいなと思います」(鎌苅)
KKRadio03.jpg
「10年は長い。以前の『マベラジ』を知らない人たちも、10年前の番組があってからこその今なんだな、と感じてもらえたら嬉しいです。またここから作っていく番組ですので、後に語り継がれていく番組になるようにしていきたいと思います。ぜひ、声をあげて笑っていただける時間を共に共有できたらと思います。今後とも応援よろしくお願いします」(加藤)
KKRadio02.jpg

なお、ふたりの特別番組のレポートや番組を終えてのインタビューなどは下記の公式HPでの「ブロマガ」にて閲覧できる。
最強"KK"コンビが贈るエンターテイメントチャンネル"KKチャンネル"お楽しみに。 

KKRadio04.jpg
【番組概要】
 番組タイトル:KKチャンネル「4Kradio」
 放 送 日 時 :1月18日(月)22:00 ~
・KKチャンネル公式→ http://ch.nicovideo.jp/kk-kk
 出演者:鎌苅健太、加藤和樹
 
【鎌苅健太 チケット情報】

チケット情報はこちら


【加藤和樹 チケット情報】

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8257

前の記事「ミュージカル『グランドホテル』#6 草刈民代 ビジュアル撮影レポ&インタビュー」へ

次の記事「舞台「暁のヨナ」制作発表特番 アメスタにて配信中!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉