城田、蘭寿、大原、平間、マルシアが踊り、寺脇が戦う!地球ゴージャス『The Love Bugs』公開稽古取材レポ

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら


岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット・地球ゴージャス

そのVol.14『The Love Bugs』の公開稽古が行われました。

 IMG_0115geki.jpg

『The Love Bugs』は昆虫(=Bugs)たちの物語。

タイトルは「胸キュンする」や「愛らしい」を指すスラングでもあり、小さな世界の住人たちによる「命」と「愛」のファンタジックなストーリーです。


まずは、地球ゴージャスの主宰であるおふたりより挨拶。

「今日は関係者以外に見ていただく、いいチャンスをいただきました。みなさんもお仕事でしょうが、楽しんで帰っていただければと思います」(寺脇)

「地球ゴージャスは21目になりました。今回の作品が14作目になります。今回ももちろん新作で再演はありません。2016年にあるべき作品としてきちんと世の中の皆さんに送り出せるように、今、スタッフキャスト一同、厳しいけいこを積んでおります。この『The Love Bugs』が幸せな作品になれるよう、よろしくお願いします」(岸谷)


その後さっそく、4曲分の稽古と、寺脇さんのアクションシーンの稽古が行われました。

まず最初は、今回が舞台初挑戦という大原櫻子さんがメインのナンバー「THE TOP OF THE BEST!」

幕開けの曲です。


IMG_0211geki.jpg


大原さんのかわいらしいイメージからポップな曲を予想しましたが、実際は激しいナンバー! 
大原さんの伸びやかでツヤツヤした歌声が稽古場に響きます。
そしてダンスもキレッキレ! 
30名近いアンサンブルの方々の間をスルスルと踊り抜ける姿は、うごめく昆虫の中でもスポットが当たったように輝いていました。

次に披露されたのは、謎の昆虫を演じるマルシアさんがメインのナンバー「Birthplace The Earth」


IMG_0267geki.jpg

貫禄たっぷりの歌声と、舞台を端から端まで使った妖艶なダンスはさすが。
あっという間に取材陣を魅了します。
歌い終わった後は、城田優さん「おれが教えた通りよく歌えたね!」と声をかけ、キャストのみなさんも大笑いしていました。

次は、オーディション荒らしという役柄の蘭寿とむさんがメインのシーン。
「其々のオーディション」一部~「ENJOY MY LIFE」


IMG_0365geki.jpg

宝塚歌劇団では花組トップスターとして活躍していた蘭寿さん。

手先から足先まで隙のない身のこなし、ダンスの美しさにうっとりしてしまいます。

「ENJOY MY LIFE」に関しては「この曲の前に3~4曲あるのでゼェゼェの蘭寿とむが見られる曲です(笑)」と岸谷さんからの説明が加えられました。

ゼェゼェの蘭寿さん......ぜひ見たいですね。

次は、城田優さんがメインのナンバー「伝説の雄」





IMG_0416geki.jpg

群舞の中でも圧倒的な存在感です。

にじみ出るカリスマ性が「伝説の雄」というタイトルそのもので、重厚感のある曲ともぴったり! 

城田さんは稽古場でも周りの方を笑わせて和ませているような姿が印象的でした。


そして、今回披露された様々な曲の中でも卓越した身体能力を披露していた平間壮一さん。


IMG_0375geki.jpg

あれ、いつのま間に? という素早さで上手から下手へ移動しているなど、

軽やかでリズム感溢れる平間さんのダンスや芝居を見ていると、広い稽古場も狭く見えてくるんです!


最後に披露されたのは、地球ゴージャスの主宰の1人・寺脇さんのアクションシーン。


IMG_0459geki.jpg


テレビ番組や会見の場ではいつもニコニコと穏やかにされているその姿からは想像もできない、キレのあるアクション、そして殺陣を次々と繰り出す寺脇さん。

目が釘付けです。

アクションシーンを終えると、そのままのスピードで取材陣の前に正座し「ありがとうございました」と声をかけてくださいました。


そして今作の作・演出、出演もする岸谷五郎さん。


IMG_0289geki.jpg

賑やかな稽古場も、岸谷さんが指示を出せばピリッとした空気に。

締めるところは締めつつも、キャストのみなさんに声をかけながらすべてを取りまとめていらっしゃいました。


公演は、

2016年1月9日(土)~2月24日(水)東京・赤坂ACTシアター

3月1日(火)~3日(木)名古屋・愛知県芸術劇場

3月11日(金)~13日(日)福岡・福岡サンパレス

3月19日(土)~29日(火)大阪・フェスティバルホールにて。

東京、大阪公演のチケットは発売中です。


◎おまけ◎

取材時は、稽古が始まって約1か月という頃。笑い声が絶えない稽古場で、キャストのみなさんはちょっとした隙を見つけてはカメラにサービスしてくれました。


IMG_0088geki.jpg


取材前に準備していると、タタタッと走ってきてピースを決めた城田さん。

取材陣も和みます。


IMG_0281geki.jpg


次のお芝居の準備をしながらも、コソコソッと示し合わせてピースしてくれた平間さんと大原さん。

息ピッタリです。



チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8248

前の記事「ミュージカル『グランドホテル』#3 昆夏美 ビジュアル撮影レポ&インタビュー」へ

次の記事「ミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』が開幕!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉