「アメリカン・イディオット」全米ツアーの映像をアップ!

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

いよいよ明後日8/7(水)に開幕する
ブロードウェイミュージカル「アメリカン・イディオット」!!

その全米ツアーの映像が到着!
一気に5曲をご紹介しちゃいます!!!

日本公演を前にドキドキ度を上げちゃっておきましょう!
★STORYはこちらからCHECK!


(1)ますは『Holiday』をご紹介。

社会に対する怒り・・・。そして自分は自分の道を進むという覚悟を表現するナンバーです。
若者の爆発寸前のエネルギーに満ち溢れていますよね。

(2)続いては『St.Jimmy』

危ないニオイがぷんぷんしているけども、カリスマ性溢れるセイント・ジミーに惹き寄せられてしまう主人公ジョニー。
この動画には映っていないのですが、この曲で彼は運命的な出会いもするのですが・・・、そこは劇場で! 




(3)これまでの激しいロックナンバーから変わって、『Extraordinary Girl』ではファンタジーのような雰囲気が。
タニーとエクストラオーディナリー・ガールがステージを浮遊!

街での暮らしにも絶望し、軍隊に入るもすぐに重症を負ってしまったタニーが病院で見た、美しい幻想なのです。 




(4)そして『21 Guns』

ワッツァーネイムがどん底に落ちていくジョニーへ、彼女の思いを必死に届けようとする姿に胸がぎゅっとなります。
でも、ジョニーの心は冷たく閉ざしたまま・・・。 




(5)そんなダメダメなジョニーに愛想をつかしたワッツァーネイム。
『Letterbomb』では、女性たちのパワフルでかっこいパフォーマンスが見られます!

この女性のエネルギーというのは、グリーン・デイの楽曲に新たに加わったミュージカルの魅力でもあります。




みなさんはどの楽曲がお好みですか~?

この映像では一部に焦点を当てていますが、本作品ではジョニー、ウィル、タニーの3人の物語が同時進行していきます。
舞台のすみずみまで見逃さないでくださいね!


チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7201

前の記事「ONEOR8「猿股のゆくえ」公演の軌跡★第六回」へ

次の記事「とくお組『砂漠の町のレイルボーイズ』稽古場レポート」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ