ウィーン・ミュージカル・コンサート2~アフターボーナスショーレポート Part3 +お得なチケット情報!

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

■ウィーン・ミュージカル・コンサート2 短期集中連載 vol.12■


「ウィーン・ミュージカル・コンサート2」連載、今回の更新は引き続き、回替わりで行われる<アフターボーナスショー>のご紹介です。

7/5(金)18:30(終了)、7/13(土)12:30、7/15(月・祝)13:30
の公演終了後に行われるのは、<ディーヴァ Special>

今回のコンサートでは、マヤ・ハクフォートアンネミーケ・ファン・ダムオク・ジュヒョンと、3人のエリザベート女優が揃っているのも見どころ。
まさに"ディーヴァ"の称号が相応しい彼女らの歌声が堪能できるボーナスショーです。
wmc2_1200.JPG

オク・ジュヒョンが歌うのは、『ウィキッド』より
♪「自由を求めて」 Defying Gravity。
wmc2_1201.JPG
ヒロイン・エルファバが前へ進もうと決意する、作品を代表するビッグ・ナンバー。
オクさんが力強く歌い上げます。
そして...オクさんの美脚にも注目♪


続けてウィーンの若きディーヴァ、アンネミーケ・ファン・ダムは『ジキル&ハイド』より
♪「あんなひとが」 Jemand wie du
を披露。
wmc2_1202.JPG
退廃的な雰囲気を持つ娼婦・ルーシーの切ないナンバーですが、可憐なアンネミーケが歌うのもまた面白いですね。


そしてラストは、『エリザベート』よりマヤ・ハクフォート
♪「私だけに」 Ich gehoer nur mir
です。
wmc2_1203.JPG
やっぱり、最後はマヤさんの「私だけに」を聴かないと!!
締まらないですよねっ!

※写真は稽古中のものですので、
実際の舞台と異なる場合があります。


公演は、Bunkamura オーチャードホール公演に続き、
7/11(木)~15(月)梅田芸術劇場メインホール、
7/20(土)~22(月)東急シアターオーブ にて上演されます。
チケットはいずれも発売中です。


東京凱旋公演に限り<CD付きチケット>の追加販売決定!
お得な特典付きチケットのラストチャンス!


2008年、大阪のみで上演され、会場にて数量限定の予約販売でしか手に入れる事ができなかった『ウィーン・ミュージカル・コンサート』ライヴ録音盤CD。今回特別に、東京公演S席チケットとCDのセット券を数量限定で販売決定!

【販売期間】7/12(金)~18(木)
【対象公演】7/20(土)12:30 開演、7/21(日)12:30 開演、17:30開演
席種】S席限定
枚数】各公演限定枚数
特典内容】「ウィーン・ミュージカル・コンサートCD 付き
ご注意】
※CD はご観劇当日、東急シアターオーブ1 階席ホワイエ内「特典受付」にて、本券をご呈示の上お引換え下さい。
※本券をお忘れの場合、お引換え頂けません。
※ご利用なき場合のご返金は致しかねます。


チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/7140

前の記事「ウィーン・ミュージカル・コンサート2~アフターボーナスショーレポート Part2」へ

次の記事「深津絵里、『春琴 Shun-kin』で念願のニューヨーク公演に感無量」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉