成海璃子が舞台初挑戦!! いのうえシェイクスピア第2弾『鉈切り丸』

| トラックバック(0)


森田剛さんの主演舞台、いのうえシェイクスピア第2弾『鉈切り丸』のキャストが発表されました。

これまで森田さん以外のキャストは明かされていなかった『鉈切り丸』。
「リチャード三世」を下敷きにした本作だけに、ヒロインを誰がやるのか気になっていた方も多かったはず。

その注目のヒロインを、若手実力派女優の成海璃子さんが初舞台で挑戦されます!
成海さんといえばドラマ「瑠璃の島」「大河ドラマ 平清盛」、映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」などに出演され、近年の若手女優の中でもひときわ光る存在で注目されていましたが、まさに満を持しての初舞台といっていいでしょう。
演劇界との接点(?)でいうとケラリーノ・サンドロビッチ監督の「罪とか罰とか」にも出演されてましたね。

そして、共演者にはいのうえ作品初参加となる生瀬勝久さん、麻実れいさん、若村麻由美さん、久しぶりの「いのうえ作品」参加となる秋山菜津子さん、渡辺いっけいさん、千葉哲也さん、山内圭哉さんと豪華&実力派俳優陣がずらり。さらに木村了さん、須賀健太さんら期待の若武者たちも集結とまさに大型興行に相応しいキャストがそろいました。

narumi_namase.jpg写真左:成海璃子さん、右:生瀬勝久さん

『鉈切り丸』は、シェイクスピアの「リチャード三世」を源平合戦の時代に置き換え、源氏と平氏が天下を二分する戦乱の世を舞台に展開します。
天下を取るため、悪事の限りを尽くして駆け上がった男が、一瞬にして転がり落ち、天涯孤独の生き様を描く"いのうえ版「リチャード三世」。
この極悪非道な男・源範頼(="鉈切り丸")を森田剛さんが演じ、範頼に夫を殺され復讐を誓う巴御前を成海璃子さんが演じます。


【「鉈切り丸」あらすじ】

時は平安、近江国。
鳶の鳴き声が響く中、源範頼(森田剛)は、平家方木曾義仲の息の根を止めようとしている。その姿醜く、顔には痣、背中に瘤。さらには片足を引きずり、馬にさえ乗れない。幼名は鉈切り丸(まる)。へその緒を鉈で切られたことから由来する。幼少の頃から鉈を振り回して剣術を覚え、その姿からは想像及びもつかないほど見事な剣さばきである。

義仲の妻・巴御前(成海璃子)は、目の前で範頼に夫を斬られるが、夫への忠誠を尽さんと気丈に振舞う巴に、心奪われる範頼。剣以上に長けたその口で、足早に逃げる巴の背中に豪語した。「どこまでも追ってやる。この先どこへ逃げようと、この国は鉈切りの支配下になる」

時は経ち、所変わって鎌倉。
範頼の兄・源頼朝(生瀬勝久)は、弟・源義経(須賀健太)と家臣・梶原景時(渡辺いっけい)、和田義盛(木村了)に壇ノ浦の戦いで平家を滅亡させた様子を訊ねている。
安徳天皇の母・建礼門院(麻美れい)の生き霊に取り憑かれ、一切を語ろうとしない義経の身を案じて範頼は、頼朝と頼朝の妻・北条政子(若村麻由美)に、義経の京都行きを提案。これは義経の兄への忠義を試すための策であることを耳打ちする。頼朝と政子は、この一件を機に範頼に絶大なる信頼を置くようになる。範頼の腹に一物があるのも知らずに・・・。

京都にて朝廷から頼朝よりも先に官位を授かった義経とその一行は、鎌倉へ帰る途中に女郎屋へ立ち寄る。おかみ(宮地雅子)から義経の忠臣・武蔵坊弁慶(千葉哲也)にあてがわれたのは、逃げ延びた巴御前と、範頼の母・イト(秋山菜津子)だった。
イトから範頼出生の秘密を聞いた巴は、仇討ちの策を練っていた。そこへ、義経に謀反の濡れ衣を着せて討とうとやってきた範頼。送り込んでいた密使が討ち取られたのを知り、義経に寝返るふりをする。

兄・頼朝と弟・義経を陥れて、天下を獲りたい。たとえ血まみれ地獄になろうとも、この世を言いなりにしたい。すべてを手に入れるため、範頼=鉈切り丸は悪の限りを楽しむと決めた。果たして鉈切り丸は望み通り天下を手中に治め、大江広元(山内圭哉)の記す歴史書「吾妻鏡」にその名を残すことができるのか......。それとも......。

巨悪を愛して生きてきた鉈切り丸、諸悪の根源は血か縁か運命か動乱の世か。
シェイクスピア作品登場人物史上の最悪党・リチャード三世に、鎌倉期を写した『吾妻鏡』に記されることなく、その存在を抹殺された源範頼を重ねた、残忍残虐極悪非道の物語。


 

2008年に上演された いのうえ歌舞伎☆號「IZO」以来約5年振りとなる主演の森田剛さんをはじめ、演出・いのうえひでのりさん、脚本・青木豪さんのドリームチームが再び結集。
まさに豪華絢爛"いのうえシェイクスピア"の真骨頂をぜひお楽しみに!


【公演情報】
PARCO&THE TOKYO GLOBE presents
NOUE RESPECTS SHAKESPEARE 2013
"いのうえシェイクスピア"『鉈切り丸』
<公演日程(予定)>
大阪公演:2013年10月11日(金)~10月27日(日) オリックス劇場
東京公演:2013年11月7日(木)~12月1日(日) 東急シアターオーブ
※前売開始:8月上旬予定

<スタッフ>
原作:ウィリアム・シェイクスピア
脚本:青木 豪
演出:いのうえひでのり
<キャスト>
森田 剛/成海璃子、秋山菜津子/渡辺いっけい/
千葉哲也、山内圭哉、木村 了、須賀健太、宮地雅子/麻実れい/若村麻由美
生瀬勝久 ほか


<ぴあからのお知らせ>
好きな俳優を"お気に入り登録"してチケット情報をGETしよう!
詳しくはこちら。
お気に入り登録ページ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6843

前の記事「柿喰う客・七味まゆ味 vol.92」へ

次の記事「劇団四季『リトルマーメイド』稽古場レポート Part3」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ