花組芝居「菅原伝授手習鑑~天神さまの来た道~」げきぴあ連載vol.3

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら


花組芝居 創立二十五周年記念公演「菅原(すがわら)伝授(でんじゅ)手習(てならい)鑑(かがみ)~天神さまの来た道~」稽古場REPORT!

1987年、高尚になり堅苦しく難解なイメージになってしまった「歌舞伎」を、昔のように誰もが気軽に楽しめる娯楽にと「ネオかぶき」をキャッチフレーズとして活動を始めた「花組芝居」。

創立二十五周年の記念すべき公演は、義太夫三大名作の一つ「菅原伝授手習鑑」です。

「歌舞伎」「文楽」って何?チケット代も高いし、内容が難しそう...そう思っている方は、まずこの花組芝居をご覧あれ。日本古来の英知の詰まった舞台をユニークに見せてくれます。

澄んだ秋空の午後、花組芝居の稽古場にお伺いしました。

あらすじ
時は平安、延喜の御世。
斎世(ときよ)親王と、菅丞相(かんしょうじょう)(菅原道真)の娘、苅屋姫(かりやひめ)とは密かな恋仲。

菅丞相の失脚を狙う左大臣藤原時平(しへい)の陰謀により、
二人の逢瀬を謀反に仕立てられた菅丞相は、九州・大宰府へ流罪となる。

三つ子の兄弟、梅王丸、松王丸、桜丸は、
菅丞相への義理と各々の立場とに挟まれ苦悩の日々を送るが、
更なる時平の陰謀を知り、
時の急流に巻き込まれながら生きる道を異にしていく。

しかし遠く九州から都を案ずる菅丞相の怒りは、
雷神となって空を越え、時平の悪事を滅ぼす。

やがて天神として祀られた丞相は後世に伝えられていく。

あらすじだけを読むと、少し難しいかもしれませんが、そこは小劇場界で根強いファンを持つ花組芝居。演出の加納幸和さんの手によって、見る間に見やすく、独創的な「ネオかぶき」の世界が広がってゆきます。

この日の稽古は、「筆法伝授」のシーン。菅丞相がかつての弟子であった源蔵に書道の奥義を授けるといった内容です。

四年前に不義の罪で菅家を勘当されてしまった源蔵は、今では子供たちに書を教えながらなんとか暮らしを立てています。

久しぶりの旧主との対面に恐縮する源蔵を、子供に書を教えるのは尊い仕事だと褒める丞相。

浴衣などの稽古着も凛々しい稽古場風景。セリフは人形浄瑠璃の義太夫節に則っています。
「子供に指南致すとは、賤しがらざる世の営み。然らば手跡も変わるまじ...」
wadai-hanagumi06.jpg

しっかりした古典の台詞の見せ場も残しつつ、ここから崩れていく(?)のが花組流。
「ちょっと待って」と加納氏の演出が入ります。
wadai-hanagumi07.jpg
wadai-hanagumi08.jpg
wadai-hanagumi09.jpg

貧しいながらも書の心を忘れず、丞相の心を捉える書を書く源蔵と、その兄弟子「希世(まれよ)」。希世は我こそは筆法を授かろうと、あの手この手で丞相の気を引きます。

加納氏のコミカルな演出のもと、二人の間に立ちふさがってみたり転がってみたり...。

しまいには目的を見失って、ただ源蔵の書を邪魔するのが楽しくなってしまったり。
邪魔をされる源蔵のリアクションも、生身の人間であればこその面白さ。古典の型(スタイル)を踏襲しつつも「型破り」を目指す。

それが、花組芝居流と言う訳なのです。
wadai-hanagumi11.jpg

加納氏いわく、「『花組芝居』は歌舞伎の前知識は不要です。3歳児のようにまっさらな気持ちで楽しんでください」とのこと。

新しい形のエンターテインメントでありながら、二十五年もの歳月支持され続けてきた劇団がお送りする「ネオかぶき」。皆さんもぜひこの秋体験してみてください。


公演は11月23日(金・祝)~12月2日(日)まで、池袋:あうるすぽっとにて。

チケットは絶賛発売中です!
wadai-hanagumi13.jpg
最後に、役者の皆様・加納さんの笑顔、頂きました。

また、ぴあ演劇チームがお送りする演劇フリーペーパー「ステージぴあ」に加納さんのインタビューを掲載しています!
なんと、「ステージぴあ」はe-bookでご覧になれます。
こちらも、ぜひチェックしてみてください。
(フラッシュを使用したコンテンツになります。一部スマートフォンではご覧になれないことがございます。)


チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6609

前の記事「舞台のウラ話from 水木英昭プロデュース「SAMURAI挽歌II~紀州の魂~」  vol.12」へ

次の記事「モダンスイマーズ「楽園」絶賛上演中!!  vol.4」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉