文学座 vol.12  from 松本祐子

| トラックバック(0)

佃さんへ

先日は「タネも仕掛けも」を観に来てくださってありがとうございました。
アフタートークもお疲れ様です。
いつもながら、いつどんな時も変わらない佃さんの強さを感じて、
嬉しかったり、羨ましかったりした一日でした。

芝居の方は、毎日ドキドキハラハラの連続ですが、なんとか無事にやっております。
今日は、昨日の佃さんのアドバイスを受けて、お姉さんたちが頑張っておりました。
日々、進化していくことと思います。

写真は今回の座組で一番後輩の木津君です。
bungakuza10.jpg

普通なら中堅として扱われるお年頃ですが、
今回の座組は先輩ばっかりなので、彼のゆで卵のようなつるんとしたお肌が
いつも以上にぴちぴちに感じます。

ところで、初日が開いてから佃さんは激しくダメ出しとかする方ですか?
もしくは稽古をするとか...。
どうやって、役者のいい意味での危機感をキープしているのでしょうか?

松本祐子

☆このブログは作・佃典彦と演出・松本祐子のふたりによる往復書簡という形で書いています。

劇団ホームページ http://www.bungakuza.com/
タネも仕掛けもブログ http://ameblo.jp/bungakuza-tanemo/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6564

前の記事「フェスティバル/トーキョー12 vol.12 マレビトの会 松田正隆」へ

次の記事「舞台のウラ話from 水木英昭プロデュース「SAMURAI挽歌II~紀州の魂~」  vol.8」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉