『東京福袋』 ロロ 三浦直之 vol.12

| トラックバック(0)

稽古、稽古、稽古。まあ、稽古っていっても大半の時間はなにやろっかー、って話す時間がほとんどで、あれも違うこれも違うで、時間がすぎて、終わってく。

でも悩んでいるわけじゃなくて、いまの僕にはこういう時間が必要だとおもってて、だから自分から進んで、あれも違うこれも違うってなる状況をつくってるというか。
稽古で一度デイヴィッドスンっていう作家の短篇「ゴーレム」を演劇にしてみた。
僕じゃ絶対に書けないような話で、それをどうやって無理やり僕の作品に仕立て上げちゃうかを考えたくてやってみた。
ほんとへんてこな話で、なにかに当てはめようとすると、絶対にそこからはみ出して、結局へんてこな話になっちゃって、だからまた、あれも違う、これも違うってなって、稽古は終わっていって。
そんな順風満帆な毎日です、ロロは。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6306

前の記事「『ライオンキング』イベント情報」へ

次の記事「ONEOR8「そして母はキレイになった」 vol.24 小野健太郎」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ