『東京福袋』 冨士山アネット・代表の長谷川寧 vol.6

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

はじめまして。
9/4出演、冨士山アネット・代表の長谷川寧です。
フジヤマアネットの冨はウカンムリではなくワカンムリ。
どうぞお見知置きを。
普段は戯曲から踊りに変換する、ダンス的演劇(テアタータンツ)という不可思議な作品を制作しております。
こんな様な。

今回は「光」についていつもと違う奇妙な肌触りの作品。

で、今日は一日掛けてコレに没頭。
様々なイラストが書いては消され、千切っては投げられ。
最終的にはイラスト合戦をお見せする事になるやも知れません。

最早何がダンスなのか‥。

冨士山アネットとしての東京での公演は今年はこれ限り。
残りは10月に韓国での国際共同制作のみになりますので、
東京に居る皆々様、是非足を御運び下さい。

tokyofukubukuro05.jpg

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6266

前の記事「『レ・ミゼラブル』キャスト決定!」へ

次の記事「ONEOR8「そして母はキレイになった」 vol.17 伊藤俊輔」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉