『ヌード・マウス』 vol.02 谷賢一

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

こんにちは。ヌード・マウスというお芝居を今作っている谷賢一です。

ふだん僕は、稽古があまり好きではありません。
稽古は大変です。とても疲れます。
稽古をしないでいいお芝居が作れれば、やりたくないです。

しかし今回の稽古は楽しい。何故だろう?
今日は佐藤みゆきが部屋の入口に立ち、山本亨を見つめただけで、
胸が熱くなるものがあった。
感傷だろうか? 感傷だろう。

今まで脳内に渦巻くだけであった人物の影、幻、想念が、
立体化され音声化されたという、作家のくだらない感傷である。
演出をするためには、そんな感傷を振り捨てなければならない。

山本亨の真摯さと対応・変化の速さに舌を巻く。
佐藤みゆきは賢い。一手ずつコマを進めてくる。
大原研二は挑戦的になっているから、いい状態だ。
増田俊樹は素材の良さ、ポテンシャルの高さを輝かせ始めた。

明日の稽古も、よくがんばろうと思いました。
今日はお酒を控えます。

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/5516

前の記事「『ダンス オブ ヴァンパイア』日誌 vol.12 from 坂井朋子」へ

次の記事「劇団鹿殺し vol.38  from オレノグラフィティ」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉