『オペラ座の怪人』25周年記念公演inロンドン、DVD発売イベント

| トラックバック(0)

●ヒラノの演劇徒然草●

アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカル『オペラ座の怪人』
劇団四季が1988年から上演しており(現在も東京・電通四季劇場[海]で上演中)、日本のミュージカルファンにもとてもなじみの深い作品ですが、世界初演はそこからさらに遡り1986年10月、ロンドンでのこと。
つまり昨年は初演から25周年という作品にとってもとても大きな節目の年でした。

そのアニバーサリー・イヤーである2011年、10月1日と2日には、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで記念公演が大々的に行われました。
この舞台チケットは発売から1時間とたたずに完売。
ロンドンっ子のみならず世界のミュージカルファンの大注目を集めながらも公演はわずか2日間3公演のみ、、当然プラチナチケットとなりましたが、この舞台は映像として撮影され、世界の映画館で上映、私たちも楽しむことができています
120119PhantomDVDmain.jpgこの映画、私も観ましたが本当に素晴らしいです。
この2日間だけのために特別に用意された舞台セット(2005年の映画版で使用された2万個のスワロフスキー・クリスタル製のシャンデリアも登場!)や特殊効果も素晴らしかったのですが、
とにかくキャストの演技が素晴らしいです。感動します!
120119PhantomDVDmain2.jpgそしてこのたび、さらに同公演を収録したDVD/ブルーレイの発売が決定。
その発売を記念して去る1月19日、記念公演に出演したメインキャスト、
怪人役のラミン・カリムルー
クリスティーヌ役のシエラ・ボーゲス
のふたりが来日し、現在『オペラ座の怪人』に出演している劇団四季の俳優たちとトークセッションを行いました。
120119Phantom1.JPG
まずラミン
「大変誇らしく感じています。この素晴らしい劇場に、ここをホームグラウンドとしているキャストの皆さまにこんなに温かく迎えてくださって、家族の一員になれたかなという気持ちです」と挨拶。

シエラ
「私も、特にこのキャストの皆さんとこの大変美しい劇場に立つことができて光栄です。地球の反対側なのに、同じ『オペラ座の怪人』をこうやってともに祝福できるというのは本当に素敵なこと」と話します。
120119Phantom4.JPG
このふたりの言葉を受けて、現在、劇団四季で怪人役を演じている高井治
「わたしも映画館で見させていただいたんですが、本当に本人が目の前に現れて...明日死んでもいいです(笑)」という感激の言葉を。

またラミンとシエラは『オペラ座の怪人』の魅力を
「やはり音楽とストーリー、美術の完璧な結婚であるミュージカル、そこが一番の魅力ではないでしょうか。25年前に生まれたときもほかにこのような作品はありませんでしたし、25年後の今もほかにはこんな作品はない」(ラミン)
「私にとってはやはりロイド=ウェーバーの書いた音楽が一番の魅力です。25年たった今も新しく思えますし、歌うのも好きですが聴くのも好きなんです」(シエラ)
と話していました。

120119Phantom3.JPGこの日はふたりによる劇中歌『The Phantom of the Opera』の披露もあり、非常に豪華なイベントになっていました。
あのふたりが!ホンモノが目の前で歌ってる!

しかも途中から高井さんも加わり三重唱に。
豪華でしたー。
120119Phantom2.JPG
取材・文・イベント撮影:平野祥恵(ぴあ)

【DVD情報】
『オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン』
1月25日発売
豪華BOX セット 7980円(税込)
ブルーレイ 4980円(税込)
DVD 4480円(税込)
発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
Film (c)2011 The Really Useful Group Limited. All Rights Reserved. All Rights Reserved. Artwork (c) 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.
120119PhantomDVDj.jpg
【公演情報】
劇団四季『オペラ座の怪人』は4月30日(月)公演分まで発売中。
5月2日(水)から7月8日(日)公演分は、2月4日(土)に一般発売開始です。

120119PhantomSHIKI.jpg
撮影:上原タカシ

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/5565

前の記事「ベッド&メイキングス vol.01  from 富岡晃一郎」へ

次の記事「ペンギンプルペイルパイルズ vol.20  from 玉置孝匡」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ