2012年エリザベート、全キャスト発表!

| トラックバック(0)

●ヒラノの演劇徒然草●

ミュージカル『エリザベート』、2012年はウィーン初演から20年目となる記念の年。
そのアニバーサリー・イヤーの公演の全キャストが発表になりました!

すでに主人公・エリザベート(オーストリア皇后)役
春野寿美礼瀬奈じゅんのWキャストが発表されていますが、その他プリンシパルは下記のとおりです。


トート(死の帝王)役
山口祐一郎、石丸幹二、マテ・カマラス★(トリプルキャスト)

フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝)役
石川禅、岡田浩暉★(Wキャスト)

ルドルフ(オーストリア皇太子)役
大野拓朗★、平方元基★、古川雄大★(トリプルキャスト)

ゾフィー(皇太后)役
寿ひずる、杜けあき(Wキャスト)

マックス(エリザベートの父)役
今井清隆★

ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者)役
髙嶋政宏

★印は初参加キャスト
2012tohoelisabeth.jpg

ルドヴィカ(エリザベートの母)...春風ひとみ
エルマー...・岸 祐二
マダム・ヴォルフ...伊東弘美

リヒテンシュタイン伯爵夫人...小笠原みち子 
ヴィンデッシュ...河合篤子
ツェップス...大谷美智浩
グリュンネ伯爵...治田 敦 
シュヴァルツェンベルク伯爵...阿部 裕


注目はやはりトート閣下。
初演からの続投になる山口祐一郎、前回に引き続き出演する石丸幹二に加え、今回初キャスティングされたマテ・カマラス。
本場ウィーンでトートを演じ、2007年のウィーン版来日公演でもトートを演じていました。
"野獣のような"と称されたパワフルでアグレッシブなトートが、東宝版の『エリザベート』でふたたび観ることができます!

わたしも来年が来るのが、楽しみになりました!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/5489

前の記事「舞台のウラ話from Unit Blueju  vol.02 広光」へ

次の記事「カムカムミニキーナ・藤田記子 vol.36」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ