フェスティバル/トーキョー11 vol.16 鳥公園 石松太一

| トラックバック(0)

鳥公園、初出演の石松太一と申します。

2年前に鳥公園のワークショップに参加させていただいたのがきっかけで
今回縁あって出演させていただくことになりました。

さてさて『おねしょ沼の終わらない温かさについて』公演本番まで1週間をきりました。

こういうブログって、
「いい稽古ができている手応えは感じています。で、より
いい作品になるようにがんばっています。」って書くもんだよなー
と思います。そう思いますが、それってどうなんだろう。
そもそも〇〇ってなんだろう・・・みたいなことを稽古場でやって
いるんだと思ってます。個人的には。なんとなく。

いや実際いい稽古はできています。
楽しみです。楽しみにしててください、と言えますよ。 
皆様よろしくお願い致します。
あと私事ですが同じくF/T11の青年団第64回公演『ソウル市民五部作』にも出演いたしますので、
そちらもよろしくお願い致します。

関係者一同ご来場をお待ち致しております。
festival-tokyo11_29.jpg

チケット情報

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/5272

前の記事「新国立劇場演劇「イロアセル」稽古場より」へ

次の記事「キャンペーンいろいろやってます!! 市村正親主演「炎の人」」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ