帝劇前・ブルーカーペットに『ニューヨークに行きたい!!』出演者が。

| トラックバック(0)

■『ニューヨークに行きたい!!』に行きたい!(7)■

ミュージカル『ニューヨークに行きたい!!』、開幕が今週土曜日に迫ってまいりましたよー!
楽しみですねっ!!

本日・27日は、初日を目前に控えたキャストの皆さんが、
帝国劇場前に敷き詰められた"ブルーカーペット"に登場しました。
舞台が豪華客船、海! ってことで、レッドカーペットならぬ、ブルーカーペットなわけですね。
NY111027_01.JPG

まずはリサ役の瀬奈じゅんさんと、アクセル役の橋本さとしさんが腕を組んで登場。

NY111027_02.JPG
そしてオットー役・村井国夫さん、マリア役・浅丘ルリ子さん。
浅丘さんの衣裳、ピンクで可愛い!
4人の登場に、通行人の方々からも拍手が沸いていました。
NY111027_03.JPG
その後、劇場内に場所を移し、初日を控えた現在の気持ちを4人が話してくれました。
NY111027_00.JPG瀬奈さんは
「(初日が目の前というのが)信じられない気持ちもあり、早く皆さまにこの楽しい舞台をお届けしたいなという気持ちもあり。...総合的には、とても楽しみです!」と笑顔で挨拶。
NY111027_04.JPG橋本さんは
「"ヨーロッパでチケットがもっとも取りにくいミュージカル"ということで、その意味というのは観られたら必ずわかると思います。楽しくてヒューマンドラマがしっかり描かれている大変いいミュージカルなので、日本でも"もっともチケットの取りにくいミュージカル"にしたいという意気込みであります!」とアピール。
NY111027_05.JPG
そして、この作品がミュージカル初挑戦となる浅丘さんは
「ほんとに、なんて大変なことなんでしょう...。でも(ミュージカルが)こんなに楽しいものとは思いませんでした。稽古が毎日楽しくて、みなさんの歌や踊りを見ていると、こんなに楽しいんだー!って。優しいお話ですし、面白いですし、観に来ていただいてぜんぜんソンはありません!」
浅丘さん、本当に、楽しそうにお話するんです。
心の底から、この作品を「楽しい!」って思っている、それが会見の場でも伝わってきます。
NY111027_06.JPG
村井さんは
「えー。この芝居は、黄泉の帝王も出ませんし、革命もありませんし、ヴァンパイアも出ません...」
...アレとアレとアレですね!
「でも本当に楽しい。楽曲もとてもステキで久しぶりに踊りがものすごくてダンサブル。だから我々よりもアンサンブルが大変です(笑)。それに浅丘ルリ子がミュージカルですよ、大変ですよ、歌うんですよ、踊るんですよ、そりゃもう見なきゃ!」

ここで浅丘さんが「踊りませんてば」
すると瀬奈さんが「踊るじゃないですか!」、村井さんが「ステップがあるじゃないですか!」と即ツッコミを。
...楽しい。

NY111027_07.JPGほかにも
橋本「(浅丘さんは)若いですよー。この瞳に吸いこまれそうになりますよ。僕もおっさんですけど、いつも僕を少年の気持ちに戻してくれる(笑)、この目ヂカラにやられてしまいますよ。稽古中、ルリ子さんのあまりに澄んだきれいな瞳にセリフ飛ばしてしまいましたからね」
瀬奈「本当に、居方そのものが女優で...」
村井「稽古着が毎日違いますからね!」
瀬奈「そうですよ毎日違うんですよ、しかも...」
村井「ちゃんとなさってて」
瀬奈「あたしなんて...」
村井「ひどいねーいつも!(笑)」
なんて爆笑のやりとりも。


また、前日には瀬奈さんが浅丘さんにご飯を作ってきたという話も。
「ご自分で作ったものを、わたしに食べてほしいと言って持ってきてくださったの~」と嬉しそうに言う浅丘さんに、
「(楽屋に)居座っちゃったんです」と照れる瀬奈さん。
そして男性陣に向かって
瀬奈「ふふふ、すいませんあげなくて」
村井「失礼な話だなあ、どういうことだよ~」
橋本「全然知らないよ!」
浅丘「すっごいおいしかったの、それが!」
なーんて母娘の仲良しエピソードも飛び出していました。


NY111027_09.JPG最後には村井さんが
「僕もいろいろ舞台をやっていますが、稽古場最終日のときに、プロデューサーに『おい、再演いつしようか』って言ったくらい、本当に手ごたえがものすごくあったんです。自分がやってるより(共演者の芝居を)観ているほうが楽しくて、いやぁステキだなあ、これはぜったいお客さんに観てほしい、と思いました」
と自信を見せていました。

公演は10月29日(土)から11月20日(日)まで東京・帝国劇場、11月25日(金)から29日(火)まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて。
チケットは発売中です。

開幕まであと2日!
NY111027_08.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/5320

前の記事「クロムモリブデンのクロムチップスvol.18」へ

次の記事「『ヴィラ・グランデ青山 ~返り討ちの日曜日~』 vol.5」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉