ONEOR8 vol.85 根本雅也

| トラックバック(0)

1週間振りのご無沙汰でございますのは、小生こと根本雅也ひとり芝居でございます。

今回のONEOR8のお芝居、子供のシーンが多々あるんですね。
童心に帰るってやつです。

以前に僕のブログ『根本雅也がひとりごちてる』で書きました、"稽古場にファミコン"。
懐かしのカセットを持ち込み、コントローラーの奪い合い。
まさに、童心に帰るってやつですね。

さらに、今の稽古場は廃校になった中学校なんです。
校舎をそのまま残して、芸術関係を支援している施設でして。
校舎をぶらりとして、まさに、童心に帰るってやつです。

「ギャーッ!」
「キャーッ!」

稽古が終わり、校舎から出る途中、ほとんどの人が童心に帰ります。

すんげーいっぱいいるんです。
しかも、夜だから突然現れるとギクリとします。

カエルが。

富田とみねえさん、カエルを掴んで「いい子いい子」してました。

発見。
道路で潰れてないカエルは、意外と可愛い。

チケット情報

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/3121

前の記事「ONEOR8 vol.84 白州本樹」へ

次の記事「ONEOR8 vol.86 伊藤俊輔」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ