フェスティバル/トーキョー(F/T) C/Ompany vol.11 平原慎太郎

| トラックバック(0)

「イキテタ リーダー」


リーダーという人がグループの中には存在する


リーダーとはどんな人なのであろうか


リーダーはできるだけ一人の方がいい


リーダーはアホでもノータリンでも構わない


しかしぶれない何かを持っていなくてはならない


そこに向かってメンバーを連れて行ってくれなくてはならない


リーダーはへこたれない人でないといけない


逆境は常にあるという事を言葉よりも感覚で最初から理解している必要が有り


最初から最後まで何事も大きく受け止めるようでなくてはならない


リーダーは偏食家ではいけない


リーダーはコーヒーが似合わないといけない


リーダーはきれてはいけない


きれるのはNo.2の役割である


リーダーはメンバーにはないユーモアを持っていないといけない


他のメンバーが持つ不安や猜疑心を取り除く必要が有るから


なによりリーダーはリーダーとして産まれていなくてはいけない


それはとても重要な重要な事である
なぜなら皆リーダーになりたいからである
大なり小なり


憧れは不満への変容の可能性をはらむ
それをどうグループの糧とするか
それもまたリーダーの手腕であるような気がする


さて
我がリーダーはほぼこういう人である


素晴しい事だ


しかし僕が思うに三人共リーダー気質なのである


これはめんどくさい話だ


ま、三人共アシスタント気質じゃないだけいいか


今週末我々の作品が始まる
本当に多くの方々に来て頂けたらと思います
特にお父さんお母さん叔父さん叔母さんさん
誘って来て下さると
また会話に花が咲く様な気がします

何卒宜しくお願い致します

festival-tokyo_company08.jpg

チケット情報
フェスティバル/トーキョー(F/T)プロフィール

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/2476

前の記事「France_pan vol.04 伊藤拓」へ

次の記事「シアターまあvol.1「都合のいい女と気っ風のいい女」稽古初日記念 ポッドキャスティング 配信中!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ