ペンギンプルペイルパイルズ プロフィール

| トラックバック(0)

【ペンギンプルペイルパイルズとは...】

2000年 劇作家・演出家 倉持裕の個人ユニットとして始動。2002年劇団化、俳優 小林高鹿、ぼくもとさきこが入団。2004年に俳優 玉置孝匡、2008年に俳優 近藤フク(近藤智行改め)、吉川純広が入団。以上6名のほかは作品ごとに出演者を募り、東京を拠点に平均年2回のペースで公演を打つ。
その創作活動においては、一面的な解釈を拒み、特殊な舞台設定のもと、人間の抱える不安と恐怖を探求し、一方で、常にコメディであろうとする努力も欠かさない。
劇団名はPENGIN PULL PALE PILESと、英語表記でイメージするといくらか覚えやすい。

倉持裕 プロフィール

2000年劇団ペンギンプルペイルパイルズを旗揚げ、主宰。以降すべての劇団作品の脚本・演出を手がける。
物事を独自のシニカルな視点で切りとり、しっかりとしたストーリー展開を保ちながら、絶妙な台詞の応酬と間で観客を引きつける力を持つ。
「ワンマン・ショー」にて第48回岸田國士戯曲賞受賞。

【最新公演情報】

ペンギンプルペイルパイルズ♯16

『ベルが鳴る前に』
作・演出:倉持裕
出演:奥菜恵/小林高鹿/ぼくもとさきこ/玉置孝匡/近藤フク/吉川純広/大浦孝明/大数みほ/小野川晶/田川可奈美/橘花梨/中尾僚太/春木美香/林笑子/春山優/ペ・ジョンミョン/皆戸麻衣
日時:2月16日(木) ~ 22日(水)
劇場:本多劇場

ペンギンプルペイルパイルズ 公式サイト

公演詳細ページ

チケット情報はこちら

pengin_p.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/1174

前の記事「 演劇ブログ「げきぴあ」、はじめます!」へ

次の記事「ペンギンプルペイルパイルズ vol.01  from 倉持裕」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉