「WORLD」~Change the Sky~の稽古場から その6 山木透さん、柴小聖さん、水谷あつしさん、吉田晃太郎さん

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

2013年に初演され、人気を博したジェットコースターサスペンス「WORLD」!その第三弾となる「WORLD」~Change the Sky~が今週末6月27日(日)から開幕します

今回の上演にあたって稽古場からキャストの皆さんからのメッセージが届きました!

第6回目となる今回は
山木透さん、柴小聖さん、水谷あつしさん、吉田晃太郎さんの4名にメッセージをいただきました。

img_0007_yamaki_242.jpg

山木透さんは柳原太三役を演じます。

――Q1. 舞台「WORLD~Change The Sky~」の魅力・見どころを教えてください。

様々な情報が積み重なってだんだんと事実に近づいてゆく、そんな繊細さが魅力の作品だと思ってます。

――Q2. ご自身の役どころ・キャラクター・お客様に注目いただきたいシーンなどあれば教えてください。

どんな人もそれぞれ持っているであろう『正義』。柳原太三のという男のそこに注目して観ていただきたいです。

――Q3. 共演者の印象についてお聞かせください。

渡辺裕之さんですが、以前息子さんと共演したことがありご挨拶させて頂いたことがあったので親子という関係性、不思議な感覚です。

―― 読者の方へメッセージをお願いします!

この様なご時世ではありますが、いまのこの世の中だからこそ観て頂きたい作品です。劇場でお待ちしております。




img_0011_shiba_004.jpg

柴小聖さんは相沢玲香役を演じます。

――Q1. ご自身の役どころ・キャラクター・お客様に注目いただきたいシーンなどあれば教えてください。

私の役どころは、本筋とはガラッと違う"家庭"の部分です。新婚でほくほくで夫を支える妻。劇中では一瞬の"暖かい日常のしあわせの場面"ですが、そのシーンが夫婦の初シーンでもあります。しっかりと確かにあった普通のしあわせの後に一遍してしまう、その情景を微かに残せるようにしたいです。

――Q2. 稽古をしてみて感じること、稽古中のエピソード等を教えてください。

このご時世なので、今回顔合わせというのがなく個々のスタートとなり、シーン稽古で初めてお稽古場に行き皆さんと顔を合わせました。その初めてのお稽古で演出の臣太郎さんから、この物語をなぜ描いたかや、この夫婦はきっとこういう夫婦のカタチなんだと思うなど、沢山のお話を聴きしっかり意見を交わすことができました。毎回違っていいからどんどん感じていいもの見つけていこう!といういい初日稽古からスタートできたと思います。

――Q3. 共演者の印象についてお聞かせください。

私はほぼ夫役の杉江大志君としか絡まないのですが、今回杉江くんとは5年ぶりの共演で久しぶりに顔を合わせて、とても大人で頼もしくなっている...!!!という印象で実際とても引っ張って頂いています。今回2人のシーンがすごく繊細な心の動きが多いので、目から感じるものが沢山あるなと思い、そういう部分でもすごく信頼してお芝居ができてとても感謝しています。

―― 読者の方へメッセージをお願いします!

このご時世ですが、やっぱり演劇の力ってすごいと思うし生活の中でなくなってほしくないものだと思っています。今、この作品をやること、舞台ができることに、そして来てくださるお客様へ心から感謝し、誠心誠意務めたいと思います。劇場でお待ちしています!!




img_0016_mizutani_003.jpg

水谷あつしさんは馬橋健三郎役を演じます。

――Q1. ご自身の役どころ・キャラクター・お客様に注目いただきたいシーンなどあれば教えてください。

下世話なスクープ記事を載せる雑誌の編集長、馬橋役を演じます。何故週刊誌の編集長になったのか、馬橋の過去は? この辺りを背負いながら今どうやって何を起こすのか? 作品のひとつのピースとしてドキドキしていただければ幸いです。

――Q2. 稽古をしてみて感じること、稽古中のエピソード等を教えてください。

稽古前に作、演出の臣太郎氏からこのオリジナル作品を何故今書いたかの話を個々にたっぷりと伝えていただきました。彼はこの作品に命を懸けている並々ならぬ決意を感じました。それに答えるのが今この世界で役をいただいた私達です。それならば精一杯楽しんで演じようと思いました。

――Q3. 共演者の印象についてお聞かせください。

私の出演シーンの共演者は2人だけ、私の部下2人のキャラクターも初立ち稽古でピタッときました。これはいける!キャラの違う2人の私に訴える真剣な眼差しは頼もしく感じ心が揺れます。まだまだ変化していくでしょう。本番での部下とのライブ感ある戦いが楽しみです。あ、田中としと柏木との戦いです。田中としとはこの間柄が多いですねー。笑

―― 読者の方へメッセージをお願いします!

このコロナ禍の今、敢えてこの切り口で日本を見せる、なかなか痺れる作品です。劇場がどんな空気になるのか、この作品をお客様がどう受け留めるのか、非常に楽しみです。細かな所まで役者達の真剣勝負をお楽しみ下さい。




img_0020_yoshida_007.jpg

吉田晃太郎さんは桜庭恒雄役を演じます。

――Q1. 舞台「WORLD~Change The Sky~」の魅力・見どころを教えてください。

過去の殺人事件のために歯車が狂ってしまった悲しい主人公達の苦悩。日本の闇、警察・警視庁の闇が垣間見えてくる。何が正義で何が悪なのか? 他にないスピード感で魅せます。

――Q2. ご自身の役どころ・キャラクター・お客様に注目いただきたいシーンなどあれば教えてください。

コンプライアンスを無視した不動産業者。ブラックをグレーにして一見合法的な商売にしている。金のためなら人命すら物のように扱えてしまう地上げ屋・ブローカーと呼ばれる彼らは本当に軽い。

――Q3.稽古をしてみて感じること、稽古中のエピソード等を教えてください。

今回で3度め。大幅な改変もあり新しく生まれ変わったWORLDは懐かしくもあり新鮮に感じています。

―― 読者の方へメッセージをお願いします!

役どころもそうなのですが、殺陣師として要所要所に発生する暴力シーンをリアルに伝えたく奮闘しています。様々な痛みが伝わるといいな。


皆様ありがとうございました!
今後もキャストの皆さんからのメッセージをどんどんお伝えしてまいりますので、どうぞお楽しみに!



<公演情報>
「WORLD」~Change the Sky~
公演期間:6月27日(日)~7月4日(日)
会場:なかのZERO 大ホール (東京都)
チケット料金:全席指定 9800円(税込)
お問合せ先: サンライズプロモーション東京:0570-00-3337

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9564

前の記事「「WORLD」~Change the Sky~の稽古場から その5 小笠原健さん、國島直希さん、坂元健児さん、武智健二さん 」へ

次の記事「C.I.A.presents 「超 MISSION IN SUMMER 2021 〜天下分け目の品川大合戦!統一するのは俺達だ!(仮)〜」 開催決定!!!」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ