稽古場レポ到着!当日券も明日から「まゆをひそめて、僕を笑って」

| トラックバック(0)


当日券は20日(木)10時~販売決定!
チケットはこちらから


420日~23日まで、横浜の赤レンガ倉庫で上演される劇団た組。第13回目公演『まゆをひそめて、僕を笑って』の稽古場より写真をお届けします!


◆ストーリー◆

__恋愛経験はあるものの、心より人を好きになった経験の無いセイヤ(藤原季節)は美術学校で講師を勤めながら、年下のマー(岡本あずさ)と体の関係を持っていた。しかしあることをきっかけに美術学校に通う生徒・ジュリア(福田麻由子)と互いに興味を持ち始め、徐々に心に恋を芽生え始めさせていくが...

 

公演までまもなくとなった47日、公開稽古がスタート!

リアルな若者の価値観を描いた作品に、2時間ニヤニヤが止まりません!


げきぴあ01.png

左から、主人公・美術学校の講師 セイヤ役の藤原 季節さん、ヒロイン・美大生 ジュリア役の福田 麻由子さん


げきぴあ02.jpg

セイヤ役藤原さんは初主演作!一生に一度の「初」に毎回の稽古を並々ならぬ気持ちで挑んでいます。

福田さんは4年ぶりとなる舞台、そしてヒロインとして2人とも稽古場には誰よりも早く乗り込み、台本を読み合わせています。


げきぴあ03.jpg

げきぴあ04.jpg

美大生・ハル役の平嶋 夏海さんは、独特な〇〇の美大生。

こんな子がいたら、クラスが明るくなること間違いなしですね!


げきぴあ05.jpg

女の子が大好きな、茶目っ気のある美大生・モク役の佐伯 大地さん。

女の子の母性本能をくすぐられます!可愛い~!


げきぴあ06.jpg

寂しがりで依存タイプの美大生・コトノ役の伊藤 寧々さん。

大学生たちの会話はリアルなものばかりで、こんなことが身近にもあるな~とうなずいてしまいます。

会話劇ならではの面白さです!

 

げきぴあ07.jpg

演出の加藤 拓也さん、セリフの裏にある感情をくみ取り、

普段の生活で何気なく発している言葉の真意に迫るよう細かく演出を入れていきます。

役者さんたちと意見交換をしながら稽古を進めています。

 

げきぴあ08.jpg

げきぴあ09.jpg

演出を受けて、台本を読み解きながら、立ち稽古と本読み稽古を繰り返し行い、役を深めていきます。

 

 

セイヤとの関係に悩むマーとその親友・カズハのシーンへ。

げきぴあ10.jpg

右から、セイヤと名前のない関係を持っている大学生・マー役の岡本 あずささん、マーの親友である大学生・カズハ役の仲谷 明香さん


げきぴあ11.jpg

声優として活動されている仲谷さんは美声の持ち主。

セリフの抑揚や裏にある感情をしっかりくみ取っていきます!

 

げきぴあ12.jpg

言いたいことはハッキリと伝えられないマーの微妙な女心。

マーの可愛らしくももどかしい恋心に、胸がキュンとなります。

普段大人っぽい岡本さんの、セイヤへ対する笑顔はとっても可愛いですね!

 

げきぴあ13.jpg

メタラーベーシストの先輩・タケウチ役 お笑いコンビ風藤松原の風藤 康二さん。

いつも飲み歩く、ちょっと変わったおじさん。

大学生からの信頼も厚いのか!?よく、相談を受ける、脱力感あふれる先輩をコミカルに演じます!

風藤さんの、漫才とは違う一面が見れるかも!?魅力が溢れています!

 

 

げきぴあ14.jpg
げきぴあ15.jpg

徐々に恋心を目覚めさせていく二人。

セイヤ、ジュリア、マーの絡み合う関係に更にモクとコトノが絡まっていき、5人の恋の行方は一体どうなっていくのか・・・?

 

 

 

げきぴあ16.jpg
げきぴあ17.jpg
げきぴあ18.jpg

 

憎らしくも嫌いになれない彼らの、むしろ愛おしくなる驚きの結末は是非劇場で!

このリアルさに、2時間ずっとニヤニヤできます!

 

げきぴあ19.jpg

取材・文:

撮影:星 浩貴

 

 

【公演情報】

新進気鋭の若手俳優と演出家がそろって横浜赤レンガに登場!

お見逃しなく!

 

■劇団た組。第13回目公演『まゆをひそめて、僕を笑って』

作・演出:加藤拓也

期間:2017420日(木)〜23日(日)

会場:横浜赤レンガ倉庫 1号館 3Fホール

 

<出演>

藤原季節 福田麻由子

岡本あずさ 風藤康二(風藤松原) 佐伯大地 伊藤寧々 平嶋夏海 仲谷明香

 

<歌・演奏>

谷川正憲(UNCHAIN

 

<公演タイムテーブル>

4/20 () 19

4/21 () 14/19

4/22 () 14/19

4/23 () 1230/1630

 

<チケット> 全席指定席

前売券:6500円 当日券:6500

チケットぴあ⇒http://w.pia.jp/t/mw/

 

<あらすじ>

恋愛経験はあるものの、心より人を好きになった経験の無いセイヤ(藤原季節)は美術学校で講師を勤めながら、年下のマー(岡本あずさ)と体の関係を持っていた。

 

マーは自身にとって初恋の人であるセイヤと、関係がハッキリとしたないまま、続けていても良いのか、唯一のマーの親友であるカズハ(仲谷明香)に相談を続けている。

 

セイヤの務める美術学校に通い、自身の経験から約束のある男女関係に嫌気が差していたジュリア(福田麻由子)。

講師と生徒の関係であるセイヤと、セイヤの先輩タケウチ(風藤康二・風藤松原)をきっかけに互いに興味を持ち始め、徐々に二人は心に恋を芽生え始めさせていく。

 

同じ美術学校に目的も無く通い日々を意味無く過ごしているモク(佐伯大地)と一人の時間が嫌いなコトノ(伊藤寧々)。

ジュリアと仲の良いハル(平嶋夏海)と四人でつるむこともしばしば。

しかし、そこにジュリアとセイヤの恋仲が絡まり始めた事で...

 

----リアルな若者が描く、リアルな若者ラブストーリー。

劇中の生歌と生演奏を担当するのは谷川正憲(UNCHAIN)。

 

公演HPhttp://mayuhiso.xyz/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/8669

前の記事「稽古場レポ到着!当日券も明日から「まゆをひそめて、僕を笑って」」へ

次の記事「稽古場レポ到着!当日券も明日から「まゆをひそめて、僕を笑って」」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ