【ウェルテルの恋】絶賛公演中!カーテンコールもお見逃しなく

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

■集中連載『ウェルテルの恋』第11回■


ミュージカル『ウェルテルの恋』
、現在絶賛公演中です!
今(1/18(金)まで)、ウェルテルを演じているのはキム・ダヒョン
まず、その綺麗な顔立ちにうっとり。
そしてロッテへの叶わぬ恋に煩悶する表情が切なく、そして激しく、胸に迫ります...。

ほかに担当が特にすごいっ!と思ったのは、
アルベルト(ロッテの婚約者)役のイ・サンヒョンさんの力強い歌声、
ウェルテルを慰め励ます居酒屋の優しい女主人、オルカを演じているソ・ジュヒさんの温もりある演技。
近年急成長している韓国ミュージカル界の底力を感じました。

さて、すでに報じているように、『ウェルテルの恋』はカーテンコールの撮影がOK!です。
私も撮影にチャレンジしてきました。

カーテンコールと言っても、一般的な舞台のように、出演者が一列になっておじぎをする、だけではありません。
歌もダンスもあり!
宝塚のフィナーレとか、そんなかんじです。

踊ってます。

werther_1101.JPGこちらはロッテ役のキム・ジウさん。werther_1102.JPGそしてウェルテル=ダヒョン様です!werther_1103.JPG

そしてそして、この、サスペンションライトの下で振り向く一瞬がカッコイイです!!werther_1104.JPG全身から「憂い」が立ち上るようです...。
ダヒョン・ウェルテル、素敵...☆
余韻が残る素敵なカーテンコールですので、最後まで見逃さないでくださいね。


なお、ウェルテル役は1/19(土)からは、チョン・ドンソクが演じます。
ミュージカルのプリンスと呼ばれるドンソクさんのウェルテル、こちらも注目です!


『ウェルテルの恋』、公演は1月26日(土)まで、赤坂ACTシアターにて。
チケットは現在発売中です。

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6739

前の記事「成人演劇ユニット"昨日の祝賀会"が豪華作家陣を迎えて17日より『冬の短篇』を上演!」へ

次の記事「震災で公演中止となった『サウンド・オブ・ミュージック』東京公演、待望の再登場」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉