柿喰う客・葉丸あすか vol.61

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

こんにちは葉丸あすかです

今日の稽古は夕方からみんなのだいすきなBaobabの北尾亘先生がきてくれましたー
先生はやっぱりすごいですなー
わたしたちも必死でダンスがんばりました
ダンスの時間たのしくてたのしくてあっという間でしたー
なにがたのしいかって、音楽とからだの流れとがダンスになって体現できるのがたのしかったですー
あとは、同じダンスをしているのに、
同じは同じなのに、みんな違うようにみえるのがおもしろいー
からだの違いとか、そのひとそのひとのいままでのカラダの使い方の独特なちがいがみえてたのしいー

先生のダンスは、そのひとそれぞれの良いところがみえてすごい

ダンスするの?っておもっているひとはダンスするんだっておもっていたらびっくりするかなーどうかなー

じぶんたちもどんな風にみえるのか、まだまだたのしみでしかたないのです

kaki-kuu-kyaku60.jpg

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/6316

前の記事「ゴジゲン vol.40  from 松居大悟」へ

次の記事「柿喰う客・永島敬三 vol.62」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ

劇団四季

演劇チケットぴあ
お得なチケット
劇場別スケジュール
ステージぴあ
劇団 石塚朱莉