柿喰う客・七味まゆ味 vol.39

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

このブログの更新でお世話になってます、ぴあのカネコさんとご挨拶できたー★

ほんと風貌も話し方もおキレイな方っ!
ドキドキしちゃう★
ご来場、誠にありがとうございました(≧ε≦)!!
ちゃんとご挨拶させて頂いたのは、柿×キャラメル『ナツヤスミ語辞典』の飲み会以来かな...?(あれっ。ご挨拶しましたよね?間違ってたらホントすみませんっ。。私信!笑)

さて、今日は、昨日の印象深かった話をば。
舞台には、上手(かみて)、下手(しもて)って呼び方があるのですが、意外と役者って、そういうの覚えないんです。(私は覚えてますよもちろん!...いや、たまに忘れるけど。笑)


客席から見て、舞台の右側が上手(かみて)、左側が下手(しもて)なんですが、それの覚え方、を、舞台監督の本郷くんが、荻野友里嬢に教えてたのが、面白かったのです。

なんかね、客席側に立って、刀を振るんですって。
それが、上手から下手なんですって。
『かみしも』とは言うけど『しもかみ』とは言わないし、刀も右から振るうから、これで間違わないでしょ、みたいな話でした。

しかし、舞台上で稽古してる時に、『上手に行って』と言われ、わざわざ客席側にお尻を向けて刀の空振りをしてから移動する荻野友里嬢、なんとも滑稽で(しかも普段フワフワしてるのに、この時だけ無駄に反応早い。笑)みんなを爆笑させてくれるのでした。

いやー
マチソワの間のテンションでは、お箸が落ちただけでも、ハマルがそこにいるだけでも、オモロいんですわ。

写真は、私にガンつける岡田あがさ嬢です。

kaki-kuu-kyaku33.jpg

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/5883

前の記事「パラドックス定数 vol.16  from 野木萌葱」へ

次の記事「柿喰う客・七味まゆ味 vol.40」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ