猫のホテル「わたしのアイドル」 vol.37  from 千葉雅子

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

「撮ったぞ!」

昨夜は篠突く雨と北風が、冬でしたわね~
そんななかいらしてくださったお客様に感謝感激でしたね~
あと5日だけど、がんばりましょうね、真弓さん。

さて、昨夜のステージ。
またもや、早い時点でわたくし減点でした。
自分のなかで雪景色が見えた瞬間がありました。
冬ですものね。
いやいや、白くなる・・というのでしょうか。
思えば、今年の夏。暑いさなかでも雪景色、見たんです。
それは「劇団鹿殺し」の公演中のことでした。
バスのなかで初恋のひとに、好きな本のタイトルを私が教えるというシーン。
宮本輝の代表作を言わねばならぬのに、まったく出て来ない。
相手役のオレノグラフィティ君がさっと助け船を出してくれて。
胸がじーんときゅーんとしたものでした。
40代後半のおばさんが20代真っ盛りの青年に涙目で見つめてしまいました。

それから数ヶ月。
ひどくなってますね。いかんです。今日こそは、しっかりと。
ほんとごめんなさい。
このまま、毎日真弓さんに助け船出してもらっていると、楽日には真弓さんのこと命の大恩人として、変な言動をとってしまいそう・・・。
がんばりまっす!

そうそう。
撮りましたよ。
楽屋の風景。
最初の一歩ですから。
こんなかんじです。
これから、シャッターチャンス狙いますわよ!


nekohote03.jpg

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/5451

前の記事「猫のホテル「わたしのアイドル」 vol.36  from 佐藤真弓 」へ

次の記事「動物電気  vol.11  from 帯金ゆかり」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ