「WORLD」~Change the Sky~の稽古場から その5 小笠原健さん、國島直希さん、坂元健児さん、武智健二さん 

| トラックバック(0)

チケット情報はこちら

2013年に初演され、人気を博したジェットコースターサスペンス「WORLD」!その第三弾となる「WORLD」~Change the Sky~が今週末6月27日(日)から開幕します

今回の上演にあたって稽古場からキャストの皆さんからのメッセージが届きました!

第5回目となる今回は
小笠原健さん、國島直希さん、坂元健児さん、武智健二さんの4名にメッセージをいただきました。

img_0005_ogasawara_012.jpg

小笠原 健さんは犬飼 猛役を演じます。

――Q1. 舞台「WORLD~Change The Sky~」の魅力・見どころを教えてください。

物語の面白さだと思います。
まるで小説が原作になっているような、骨太な映画のような、そんな力強さを感じます。そこに役者のエネルギーと、演出、照明、音響、セットなど舞台部のパワーで間違いなく素晴らしい作品になると思います。

――Q2. ご自身の役どころ・キャラクター・お客様に注目いただきたいシーンなどあれば教えてください。

私は犬飼という刑事を演じますが、不条理な事件に巻き込まれていく中で、自分の信念や正しいと思う事を捻じ曲げられそうになっていきます。それでも戦わなければいけない事に葛藤しながら自分自身も成長していきます。その生き様に感情移入して見ていただけたら、終演後にどんな景色が広がっているのか、注目して見ていただけたら幸いです。

――Q3. 稽古をしてみて感じること、稽古中のエピソード等を教えてください。

重苦しい内容とは裏腹に、笑顔の多い現場です。特に先輩方がユーモラスなので、まだ中盤のシーンなのに、すぐに犯人をバラしてお芝居を終わらせようとします笑。そんな柔らかい空気感を先輩方が作ってくださっていて、素敵な現場だなと思いながら稽古ができていますので、きっと素晴らしい初日が迎えられると思います。本番は重苦しいですが、ぜひ観に来て下さいね笑。よろしくお願いします。

―― 読者の方へメッセージをお願いします!

げきぴあをご覧の皆様、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。今作は、梅雨空のどんよりとした湿気が、身体に鈍く巻きついてくるような、そんな作品です。笑って泣けるヒューマンコメディーの対極にあるような作品ですが、きっと癖になる作品だと思います。僕自身も客席で観てみたいなと思いました。ご観劇いただいて損はない素晴らしい作品になると思いますので、ぜひこの機会によろしくお願い致します。




img_0010_kunishima_037.jpg

國島直希さんは碓氷慶次役を演じます。

――Q1. ご自身の役どころ・キャラクター・お客様に注目いただきたいシーンなどあれば教えてください。

ストレートという事もあるんですけど、今回役を演じる上で、一切表現をしないように心がけています。脚本のテーマの一つに、『真実』というのがある気がしていて、それぞれの役が本当にそこに生きる事がいい作品になると思ったので、とにかく一人の人間として人間らしく生きる事を心がけています。

――Q2. 稽古をしてみて感じること、稽古中のエピソード等を教えてください。

最初、ヤクザの先輩役がまさかの吉田晃太郎さんでびっくりしました。
正直、台本を頂いた時にもっと若手の俳優さんと勝手に想像していたので知った時は戸惑ったんですけど、そのままの晃太郎さんが愛らしい先輩だったので何の違和感もなくいけてしまいました。笑

――Q3. 共演者の印象についてお聞かせください。

山木透くんが同い年で凄く話しやすいイメージがあるんですけど、まだ稽古始まって間も無くて全然話せてないので、これから話しかけにいこうと思ってます。笑
後は年上の方が多くて学びたい放題なので、はじめましての方が多いですけど、控えめにならずに果敢にコミュニケーション取りたいと思ってます!

―― 読者の方へメッセージをお願いします!

重めのテーマで、フィクションではあるんですけど、比喩的な事であったり真実もたくさん散りばめられているので、刺さるポイントはたくさんあると思います。"突きつける愛"みたいなのを感じ取って頂けたら嬉しいです。僕も知り合いたくさん誘おう。胸張ってたくさんの方に観て頂きたい作品です。




img_0015_sakamoto_016.jpg

坂元健児さんは影浦志郎役を演じます。

――Q1. ご自身の役どころ・キャラクター・お客様に注目いただきたいシーンなどあれば教えてください。

以前「PARADE」という舞台でジム・コンリーという大嘘つきの役を演らせていただきました。自分の身を守る為ならば、息を吐くように嘘をつく正義とは程遠い、人間の持つ「泥」を具現化したような実在の人物でした。今回の「WORLD」で演らせて頂くのは「嘘が大嫌い」な影浦志郎という不動産ブローカー。自分の正義、哲学をもって、なんとも軽やかにスマートに生きている人物です。澄みきった、ともすればヒリヒリする程の真水の中で生息している生き物。この架空の人物に、豊富な酸素を与えて実在させるべく、稽古に励んでいます。

――Q2. 稽古をしてみて感じること、稽古中のエピソード等を教えてください。

このところの稽古といえば、毎回そうですが、本来一番最初に行う全員での顔合わせ、本読みもなく、それぞれが関係しているシーンごとに、最小限の人数で最小限の時間で行われます。特に今回自分が関わるのは、少人数のシーンばかりなので、未だお会いしたことの無い方々がほとんどです。しかも、常にマスクを着けているので、本番に入ってお互いに「誰?」となるのは間違いありません。おかげで、新鮮で初々しい初日が迎えられそうです。

――Q3. 共演者の印象についてお聞かせください。

犬飼猛役の小笠原健さんこと、けんけんとは今回で3度目の共演です。初めて共演した際の僕の役は、国を愛し国民を愛する心優しき将軍。2度目の共演作では、戦乱の世の中であっても、ただひたすらに妻を愛する心優しき男。という流れにより、どうやら、けんけんの中では僕自体が「心優しい好い人」になってしまっているようです。3度目共演の今回、けんけん演ずる犬飼と僕が演じる影浦。はっきり言って、心理と心理の戦いです。が、上記の通りその役のイメージで僕を心優しいと思っている小笠原健...チョロい青年です。今回の心理戦、もう負ける気がしません!勝負の行方は6月27日(日)から7月4日(日)までのなかのZERO大ホールでご確認下さい!

―― 読者の方へメッセージをお願いします!

今回の「影浦」は僕自信、初挑戦のキャラクターです。実は歌が得意な不動産ブローカーとかではありません!居そうで居ない、居なさそうで実は隣の家に居るかもしれない人物。劇場でお待ちしておりますので、覗きに来て頂ければ幸いです。




img_0019_takechi_013.jpg

武智健二さんは爪生蒼介役を演じます。

――Q1. 舞台「WORLD~Change The Sky~」の魅力・見どころを教えてください。

私は2016年「WORLD~beyond the destiny~」に出演しておりますが、はっきり申し上げて、今回の「WORLD〜Change The Sky〜」には、前回登場した中国マフィアは一切登場せず、主人公の龍司と顕示は共に行動せず、もちろんラストは、おっと!これ以上は是非劇場でその真相をお確かめください。かなりリニューアルされた面白い作品となっております。

――Q2. ご自身の役どころ・キャラクター・お客様に注目いただきたいシーンなどあれば教えてください。

私が演じる爪生蒼介は死刑囚です。あまり知られていないと思いますが、死刑囚は刑務所ではなく、拘置所の独居房で生活させられます。
死刑執行されるまで早くて1〜2年、平均7〜8年、冤罪の疑い、再審請求していると30〜40年と長期収容に至ります。調べるとへぇー!そうなんだ!と言う事ばかり。これらの事を参考にしつつ、半分くらいは無視して演じてみようかと思います。だってエンターテインメントですからね。

――Q3. 共演者の印象についてお聞かせください。

杉江大志君演じる相沢顕示は気になりますね。前回の「WORLD」にはなかった設定ですから。私が25年若ければ演じてみたいですね。
あともう一人、藤原習作さんですね。もう20年以上の付き合いですから。前回の「WORLD」も一緒に出演していて、しかも藤原さんは前回と同じく平角役ですから、今回はどう演じてくれるのか?もちろん変えてくると思います。彼ならきっと!あれから5年、藤原習作演じる平角真吉楽しみです。

―― 読者の方へメッセージをお願いします!

お読みいただきありがとうございます。
今、世の中は大変な状況です。以前のような日常を取り戻せるのはまだまだ先だと思われます。
私達の仕事は皆様に勇気とか希望とか少しでも心が元気になってもらえる様演じるのが使命だと思っております。大きな声で是非劇場に観に来てくださいとは言いづらいですが、止まない雨はない、明けない夜はないと信じ、雨が止んで夜が明けたらその時は是非劇場でご観劇ください。皆様どうかそれまでお元気で!


皆様ありがとうございました!
今後もキャストの皆さんからのメッセージをどんどんお伝えしてまいりますので、どうぞお楽しみに!



<公演情報>
「WORLD」~Change the Sky~
公演期間:6月27日(日)~7月4日(日)
会場:なかのZERO 大ホール (東京都)
チケット料金:全席指定 9800円(税込)
お問合せ先: サンライズプロモーション東京:0570-00-3337

チケット情報はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://community.pia.jp/mt/mt-tb.cgi/9563

前の記事「「WORLD」~Change the Sky~の稽古場から その4 田中稔彦さん、伊阪達也さん、川口直人さん、藤原習作さん」へ

次の記事「「WORLD」~Change the Sky~の稽古場から その6 山木透さん、柴小聖さん、水谷あつしさん、吉田晃太郎さん」へ

カテゴリー

ジャンル

カレンダー

アーカイブ

劇団別ブログ記事

猫のホテル

文学座

モナカ興業

谷賢一(DULL-COLORED POP)

劇団青年座

劇団鹿殺し

 はえぎわ

柿喰う客

ONEOR8

M&Oplaysプロデュース

クロムモリブデン

演劇集団 円

劇団チャリT企画

 表現・さわやか

MONO

パラドックス定数

石原正一ショー

モダンスイマーズ

ベッド&メイキングス

ペンギンプルペイルパイルズ

動物電気

藤田記子(カムカムミニキーナ)

FUKAIPRODUCE羽衣

松居大悟

ろりえ

ハイバイ

ブルドッキングヘッドロック

山の手事情社

江本純子

庭劇団ペニノ